冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 町の自転車屋

自転車屋の床




自転車屋の工具




ネジ、ボルト、ナットの箱





自転車屋の修理用のペンキ


近頃「サイクルショップ」などという言い方があるけれど、僕はやっぱり「自転車屋」である。
床は木の板が敷かれ、そこには長年の自転車修理によっての油のシミと臭いがいつも漂っていて、思わず「男の仕事場」という言葉が浮かんでくる。
工具はごちゃごちゃとしているようだけれども、どんな故障、修理の工具、部品が揃っているのは安心感というか落ち着く雰囲気がある。


自転車屋




自転車屋の天井


小学校頃、初めて買ってもらった自転車、「弟と一緒に乗るん(使うん)だよ。」と言われたような記憶がある、でも実際は僕の自転車になっていた、
整備というか磨いたり、油さし、タイヤの空気は当然自分でやっていとはいえ、共同で使えと言われても買ってもらえるならどんな良い返事だってするよねえ。
でも、時々そんなことを思い出すと、弟のには悪いことしてばかりだったと今更に思うのだが、先日その弟から電話があってPCメールアドレスを変更するのはどうしたら?と電話があって「ついで家に来て直してよ。」言われた。
それがイヤらしいサイトを見ていたら10万円払う羽目になったので、また追加の催促がないようにアドレスを変えたいのだというのだった。


関連記事

Newer Entry◆ GW は、後半なのだろうか?

Older Entry◆ 雪残るお寺 にて

 

Comments
Edit
こんばんはー

素敵な被写体を見つけましたね~(笑)
メカってとてもかっこいいなと思うんですが、
自転車は一番身近なメカですよね~。
いろんなものが電子化されて、
カメラもメカ的要素よりも電子的な要素が増えつつある昨今、
自転車にはモーターがつくことはあっても、やはりメカですね(笑)

会社の上司がやばいサイトを見に行ってウイルスを拾ってくることがあるんですが、
PCを再設定してあげたあと、厳しく説教しておきました。。。(苦笑)
EditRe: ちょるおさん こんばんは
この被写体というか、自転車屋さんはずっと目をつけてまして
「いつかは取るぞ!」とチャンスを狙ってました。
撮ってもいると、「こんなん撮って楽しいの?どこがいいの?」と言われましたが
撮っても男に撮っては目が離せないような所、灯台下暗しではないですが、
毎日見ていたら何とも思わなくなるかもしれませんね。

エロいサイトは、PCを始めた頃にインターネット=イヤらしいサイトのように思えるくらい
見てたんですが、見る時間がやっぱり人様の寝静まってからなので、
トラブルが起こると時間が時間だけに、、、焦りましたが、、、今は、パッと表示は安全、表示が遅いのはヤバイ、
むやみに了解しないし、奥へと入らないようになりましたわ(^^ゞ

Edit
すごいゴチャゴチャ感。
ここまでくるとアートですね。
町の自転車屋、少なくなってるけど
自分も記憶に残る場所ですね。
EditRe: vividさん こんにちは
何もないシンプルの部屋っていうのも憧れる反面
本や資料が山積みになった学者の部屋っていうのも憧れます。
人様が見ても適当に置かれたいるようでも、しっかり置き場が決まっていたりして(笑)

今の自転車屋さんて店内は綺麗であり、置いている自転車も高そうなのばかり、
それはそれで良いのですが、僕は古い人間なのですなあ、こういう自転車屋さんが落ち着きますます。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >