FC2ブログ

◆ 虚空蔵尊にて

犬山にゃん太郎

仏様





別所虚空蔵尊


僕の癒しの場所、カメラが趣味なりあちこち出掛けるようになって見つけた場所。
観光パンフ、カタログ、人の話、噂とかでなく偶然通って「こんな所があるんだ。」と見つけた。それ以来時々来ては撮影。
何年前か冬に地元の人がフィルムカメラで撮影していた、僕はデジタルなのでバンバン、バカバカと撮っていたが、
その人は、見ていると中々シャッターを切らなかった。


本堂





本堂内


そしてその人のカメラの抱え方が子猫でも抱くように大事に持っていた、こんな人はどんな写真撮るのだろうと気になった。
あとで、立ち話をした時にそんな抱え方が気になったのか「僕のデジタルはカメラはこんな重いですよ。」と持たせた、「ふーん。」とファインダーを覗いたりしてはいたが
「まったくデジタルには興味ねえんだよ。」とそんな風にも見えたが印象的だった(ちなみに、彼のフィルムカメラはライカとか高級なものではなかった)。

詳しく書こうかと思ったが、ご本尊があまりにも無防備のようだったので、どこにあるのか書かかない。

しかし、京都奈良の寺院で油をまくニュース、油を撒いてシミの後を残す、あれは何の意味があるのか、(行為としてはいけないことだが)盗むならまだ理解できるが、
シミを残して記念の自分の足跡のつもりなのだろうか、そんなことをしているとそのうち罰が当たると思う。



関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 0

There are no comments yet.