冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◆ ぼんぼりリベンジ

2015夜桜




夜桜




ぼんぼり


先日またサボって明るいうちからまた山の温泉に行った。
前回はカメラを持って行って、出来うればそれで山のひなびた温泉の浴場でも撮ろうかと思って行ったけれど、
浴場にはいつも来ているよ~的な雰囲気のオジサンばかり数人いて断念。
なので今回も行った所で常連のオジサンたちがまたいるのだろうなあと、カメラはあえて持って行かずだったが、温泉の玄関に入ると、
玄関、下駄箱にも靴が一足も見あたらなかった。「おっ?!」と驚きつつ脱衣所の戸をガラガラ開けると、奥に見えた浴場、浴槽にもやっぱり誰もいなかった。
浴場に入ると窓が半分開けられ、そこからは散りかけの桜が見えた、、、、、こういう時に限ってカメラを持って来てないのだ。

ひとり温泉に浸かり「あーあ。」とため息ばかり、おまけに体を洗えばすることもなく浴槽で泳いだり仰向けになったりとしていると
光の加減なのか築何十年の浴場の天井のペンキの禿げた雰囲気、年季で黒ずんだような壁が、、、、、実に良いんだよねえ。
そしてここでまたため息、今度は半開きの窓から外をのぞけば桜の花とお隣の木造3階建てで窓は木製の棧の古い旅館が見えた。
ここでもまたため息、風呂から上がって温泉を出てその3階の旅館の前の桜を見に行くとこれまた散りかけた桜の風景と小川がせせらぎが相まって
つくづくカメラを持ってこなかったことに大きくため息。

これも多分、浴場に誰もいなかったくらいならいつでもリベンジ出来るので何も後悔はしてないと思う、窓から見えた桜、やっぱりこれがため息の原因だろう。
多分こんな機会はまずない、明日行っても浴場にはまたお客がいないとは限らないし、お客がいなくても桜が散っているかもしれない、、、
そう考えると一年待ての次は来年だろうか、いや来年だって桜の頃どうだか?そんなことを思うと「あ~ぁ。」と、ため息が。
ともかくも今回桜が咲いていようがガラス窓が閉まっていたらこんな後悔もしてなかったろう、そんな思いの温泉の桜風景だった。

関連記事

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/24(金)  00:02 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<◆ ぼんぼりが、消えて   本日2度目更新  | ホーム | ◆ 春の荒井浜小景 いつもの小屋で>>

コメント

にゃん太郎さん、こんにちは♪

桜の花には雪洞が似合いますね。
灯りに浮かび上がった桜、よい雰囲気です^^

「あ~ぁ。」というそのお気持ちわかります。
私が言うのは生意気かもしれないですが、わかります!(笑)
その時に逃した風景は、その時のものであって
次に見た時に同じように見えたとしても同じではないんですよね。
でも、にゃん太郎さんならその時の風景よりも
きっと、もっとよい風景に出会える(見つけられる)と思います。
ぜひともリベンジの炎をメラメラと燃やして
次回はカメラを持って温泉に行かれてください♪
浴場の窓ガラスが閉まっていたら開けるんですよ!(笑)
  1. 2015/04/24(金)  
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

Re: Mikaさん こんにちは

シャッターチャンスっていつ来るかわからないですね、
いつもはこうだから、今日もこうだろう、と決めてかかってシャッターチャンスを逃がし
あとでずっと「あーぁ。」とあん時は「こうしたら」、「あーすれば」と”タラレバ”ばかりのため息
それならいつもカメラを持っていれば良いのにと思うですが、
バッチリとシャッターを切ると、、、、電池切れだったりして(笑)

温泉につかりながら見る桜は久しぶりでした、日本っていいなあと”和”を感じましたよ^^
出来たら風呂上がりにきゅーーーとビール(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク 飲めたらねえ。

ぼんぼりといい、温泉の桜といい、カメラが趣味でないと何ともないことなんのでしょうが、
カメラが趣味ってだけで、貴重な風景になるのですよねえ。

温泉の桜は、またここの温泉に行くたびに 思い出すのでしょうねえ「あーぁ。」ってね (´・ω・`)



  1. 2015/04/24(金)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

写真を見て、目頭が熱くなりました。
素敵な写真ですね。

海外に住んでいます。
アジアではないのですが、私の地域には日本で見られるのと同じくらいにあちこちに桜が植えてあり、ちょうど満開の時期です。
でも、何か足りない。
しだれ桜も八重桜も、それこそいろんな種類が咲き誇っているのですが、それだけでは何か物足りない感じがしたんです。
あなたの写真を見てそれがわかりました。
日本で桜を見ていた時は、桜の花だけでなく、周りの風景も一緒に脳裏にインプットされていたんですね。
いつも懐かしい風景を思い出させてくださり、本当にありがとうございます。
  1. 2015/04/24(金)  
  2. URL |
  3. 小林 #wnZRujqY
  4. [ 編集 ]

Re: 小林さん こんばんは

桜に限らず、風景にはひとそれぞれの思いというのがありますね。
そのためではないのでしょうが、花とかは日頃いつも行っているような場所では
風景の変化よりも”花の開花”自体に目線が行くのか花だけ部分的に撮っている方が多い、
だから沖縄で撮ろうが、東京だろうが、東北だろうがみんな同じ花(だけ)の写真が多いように感じます。
もっとも撮る対象が花ばかりならそうなるのかもしれませんが、
僕は街風景のスナップが多いので花が咲いていたら周りに雰囲気も入れたくなるのです。

そしてずっと後になってみると、スナップで撮った花風景にはその場所がどこかは当然ながら
その時の思い、ともするとその撮影した時の出来事も覚えていたりするのですが、
花だけだと毎年同じ花の写真にしかなりません。

こんなように書けるのは、僕はスナップ撮りだからなのかもしれまんわ。

これからも宜しくお願い致すます m(_ _)m



  1. 2015/04/24(金)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/1229-71c2d094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1134)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (123)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (37)
奈良・情景 (50)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村