冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◆ 春の荒井浜小景 参 

荒井浜




胎内市荒井浜




荒井浜の錆びたモーターのエンジン

砂浜を歩いていてそこに残った足跡を見て当たり前のことを思う、誰が歩いたんだと。
そしてその足跡の行き先を見ては探偵のように「なるほど、ここを歩いて向こうへと行ったのか。」と、しかし時折立ち止まったような形跡があり、
「なんだ?何を見た、どうしたんだ?」と考えたりした。


海辺のライオン

そんな浜辺歩きしているとと何かの動物の死体か?とちょっとやばいもんが目に入ってきたなあと思ったが黒いものに近づいてみた。
オスのライオンのようにも、馬にもユニコーンにも見えてきた、ひょっとしてひょっとするのかよく見てもそれは浜に漂着したただ藻だった。
「びっくりさせんなや。」と記念に撮ってみた。


関連記事

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/15(水)  00:02 |
  2. 日記・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<◆ 春に萌え | ホーム | ◆ 春の荒井浜小景 弐 崩れかけた小屋>>

コメント

にゃん太郎さん、こんにちは♪

足跡から色々なことを推理~、面白いですね。
にゃん太郎さんらしいなぁ~と思いました。
普通の人なら、きっとあぁ足跡があるなぐらいにしか思わないですよ。
砂浜に転々と付いた足跡をカメラ片手に追って行く・・・
そんなにゃん太郎さんの姿を想像してちょっとクスッ^^

最後のお写真、馬が前足を上げているように見えました。
「幽霊の正体見たり枯れ尾花」ならぬ
「動物死骸の正体見たり漂着藻」だったわけですね(字余り、笑)
  1. 2015/04/15(水)  
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

Re:Mikaさん こんにちは

足跡とか気になりませんか?
たとえば雪の上の足跡、タイヤ痕など、知った所で何にもプラスにはならんないのですが、
足跡の先に「あの人?」なのではと思うと足跡が何だか違って見えてきたりして(笑)

そんな足跡と浜辺の漂流物の関係、砂浜の先着の痕跡(足跡)を見て、
これを見て行ったんだとか、気がつかなかったのかとか
気がついてないようだと「もったないことのしたねえ。」などと思うのでありました(笑)

とはいえ藻ですが、正直に変なものが目に入ってきたなあと
見るか見るまいかちょっと迷ったでありました(^^ゞ




  1. 2015/04/15(水)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 鍵コメさん こんばんは

あの価格設定は考え尽くされた究極の値段なのもしれませんね(笑)

今度3万円持って、行ってみますわ、、、、、セレブ打ちであります、がはははは。
  1. 2015/04/15(水)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
浜辺にはいろいろな物が流れ着くんですね、
  1. 2015/04/15(水)  
  2. URL |
  3. 尾張小牧 #-
  4. [ 編集 ]

Re:尾張小牧さん こんばんは

日本海の向こうは朝鮮国におろしあ、
ハングル語に、ロシア語の文字の入ったポリピン、製品容器はかなり漂着して
日本にいながら時折、この浜は外国かあと思うことがあります。
一昨年はマンボウのような魚の死骸を見ました、、、、、しかし、冬場の荒れた波に乗ってやってきますが
冬、春先は、、、あまり綺麗な海岸風景とは言えませんわ ヽ(;▽;)ノ
  1. 2015/04/15(水)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/1219-1d0f2f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1145)
情景・モノクロ (221)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (128)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (45)
奈良・情景 (87)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村