冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 山形・情景  

◆ 小岩川で鉄風景

西光寺の裏参道





小岩川のガード下





羽越本線小岩川のガード下





ガード下と小岩川の路地


時間に余裕があるというのはいいことである。
何度か来ていてもここ小岩川で、撮ったものは「小岩川駅の風景」と、いっても駅舎とホーム風景中心で、
「ついでに漁港でも見てみるか?」のようなパターン。
ゆっくりとあちこち歩いてまわれば、町の風景だけでなく鉄風景でもこんなのがあった。

そして人がガード下を通った時に、ここで電車が通ってくれたらと絵になるなあと、「電車来い、通れ!」と願ってみたがさすがにローカル線である、
そんなタイミング良くいく訳はなかった ヽ(;▽;)

関連記事

Newer Entry◆ 線路をまたいで、、、、、、今日の桜開花

Older Entry◆ 小岩川漁港風景と路地の猫

 

Comments
Editこんにちは。
ご無沙汰しております。

写真の明るさに、春の陽光を感じます。
都会と違って、なかなかタイミングよく電車が通ってくれないのも、田舎ならではなのでしょうね。
EditRe: 野津征亨 さん こんにちは
春ですねえ、太陽光線たっぷり暖かくなる頃が春だと以前は思ってたんですが、
お日様の見える日が増えてきて寒くてもそれは春の始まりなんだと、
カメラを始めてわかったような次第であります(^^ゞ

ローカル線では「列車通過を待つ」、「下調べして行く」なんてこともあるのでしょうが
僕は行き当たりばったり、そして待つよりも次へポイント探し、、、そんなせっかちな成果うであります^^


Edit懐古する楽しみ
”にゃん太郎”さん、こんにちは。

ガード下で電車を待つ・・・そうだよね~、「写真は念力」 とはよく言ったもので、電車が来てくれればと思うのだが・・・念力不足だったの~?

ガード下で思い出すのは、国道の下を潜り抜ける細いガードが在った。
傍には墓場があり、横には小さく浅い小川が流れていて、イモリやメダカを獲り夕方まで遊んだ日々だった。

歳老いる事を嫌う人もいるが、歳を取るってこんなに素晴らしい事は無い!!
だって、”にゃん太郎” さんの写真を私以上に楽しんでいる人も少ないと思うがね。
EditRe: 懐古する楽しみ・・・・・夢旅人さん こんばんは
電車、都会なら数分待てが、人も電車もうまいこと行くのかもしれませんね。
昨年だったか東京・万世橋から中央線と丸の内線の電車が構図に入るようなチャンスと待ってましたが、
さすがに交通の便のよい東京ありました、待てば海路の日和でありました(笑)

>歳老いる事を嫌う人もいるが、歳を取るってこんなに素晴らしい事は無い!!

素晴らしいです、僕はそこまで達観しておりません、
毎年誕生日が来るたびになんだか暗くなっていくようであります。

ともあれ、これからも宜しくお願い致します (*´Д`人)


Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >