冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 山形・情景  

◆ 陽のあたる場所 小岩川

路地の干物見える風景




道具




玉ねぎのぶら下がる風景




赤い扉

今年2月に、ここ小岩川(山形県鶴岡市)に寄った時は、時間は夕方近く4時をまわり陽が傾き始め「もっと撮りたい!」と興奮気味でもカメラの限界が来ていたし、
そんな時間に観光地でもない漁村をカメラを持ったオヤジがうろうろ歩く姿ははさすがにどうかと、、、、


小岩川の路地


そして、ここから家に帰るにはまだ100 kmも車を走らせねばならず、
気力と体力も残しておく必要もあったので、「こりゃあリベンジだなあ。」と、それは天気の良い日に再訪だと誓いつつも「はて?いつになることか。」と4月か、5月かと
頭の中で季節の風景を想像したが、意外に早く”その時”は来たのだった、感謝なのであった 人(´ω`)。

それが3月に実現、それも春の日差しいっぱいの日、「たまらんかった。」、、、、そして数日後には雪が10cm積もった。

関連記事

Newer Entry◆ 小岩川漁港風景と路地の猫

Older Entry◆ 小岩川、ふたたび

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >