FC2ブログ

◆ JR羽越本線 小波渡駅(こばとえき)

犬山にゃん太郎

小波渡駅出入口




小波渡駅出入口坂


駅舎を撮り歩きしていると地理的にこんな所はだいたい駅あるというパターンがわかってくる、そして駅舎の前には桜の木がある場合が多い(古い駅なら尚更)。
小波渡駅の場合、僕が一目惚れしたのはこの入り口だった、小波渡地区の狭い通りを車を走らせると、右折可の「ここを曲がれば駅あり!」の雰囲気、
そしてすぐに登り坂となっていて、桜の木が並び、コンクリートの防火水槽に、古い洒落なコンクリート塀と木造の家、坂の先を見れば今は少なくなった電話ボックスが鎮座、
この「遠い記憶の駅」の理想パターンのような雰囲気がなんとも泣けてくる。



羽越本線小波渡駅駅舎風景




羽越本線小波渡駅下りホーム風景




羽越本線小波渡駅上り列車


駅舎自体は「中の中レベル」だけれどもホームからは日本海が見えるし、反対上りホームへの移動は、跨線橋でもなく線路を渡るでもなく、地下道でもなく
これまたどこにもあるようなガード下を通っていくのであるが、それも一般道共用このローカル感が僕としてはポイントが高い。
あちこち駅舎を見てきて他にどこか忘れたが1箇所あった記憶があるけれども、それでも珍しく、時々寄ってみたくなるが、それは電車ではなく皮肉のような車なのである。

今回はまた、新しいものを発見して今度行く時と楽しみが出来た。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 3

There are no comments yet.
犬山にゃん太郎
Re: 鍵コメさん こんにちは

ホントのことです (*^^)v

縁ですかねえ、うちのオヤジも新潟鉄工所に勤めてました、、、でも新潟の工場でした。
関係ないですかね(笑)

  • 2015/03/29 (Sun) 12:02
  • REPLY
アンティー
縁ですね。

リコメ拝読して思わず飛びついちゃいました。
実は1997年1年間、鐵工でPC教えていたんです。そして、新潟工場に出張講師行きました~♪
すごく良くして頂き感動しました。
以前に三崎の記事を書かれていましたが、三崎工場にも出張したんです。
経費削減で、出張はこの2工場だけでしたのですごく想い出があります。
お父様の時代の鐵工は花盛りだったでしょう?!蒲田もそうでした!!

数あるブログでも、縁あると本当に縁があるものです。^^

犬山にゃん太郎
Re: 縁ですね。・・・・アンティーさん こんばんは

うちのオヤジは一番良い時に退職しました、
造船に、列車造りと
子供の頃工場見学に行った記憶もあります、立派でした。

まさかに、それが無くなろうとは、学生時代上京するたびに大宮あたり?で電車から見えた工場の新潟鉄工の文字が、
へんてこですが東京出て来たな思ったもんです。

よく考えれば 僕は新潟鉄工所で育ったようなもんですね(笑)

  • 2015/03/30 (Mon) 21:43
  • REPLY