冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 「お人形様巡り」の村上町歩きと碍子のある壁

小国町成田屋




村上市小町




寺町の料亭


3月は村上市のイベント「お人形巡り」なのだけれども、何度も行っているのでメインのお人形(雛人形は)はあんまり撮らなくなった。
そうなると本来僕の好きな街歩きなる、地方都市でカメラをぶら下げてあちこち表裏を歩いていても観光パンフレット開いてぶらぶら歩いれば
怪しまれない(ような気がする)ので、それを良いことに観光客が歩かないような裏通りまであちこち歩いている。



淨念寺の紫陽花




村上市小国町


なので地理的配置は分かっていて迷子になろうはずもないのだけれども、わざとらしく観光パンフにカメラをぶら下げて”何かないか”とキョロキョロと歩いていると
時折”この人迷子になったな?!”と思われ「どこかお探しで?」と声を親切に掛けてくれる人もいる。こちらとしてはインチキ観光客のようなものなので
申し訳ないなあと感じつつも「はあ、ありがとうございます、何となくわかります。」と言ってその場をごまかす僕であった。



復活再現された鍛冶屋




鍛冶屋の土壁




酒屋の扉




成田屋の天井


観光用に歴史風建物、レトロ風だとか建物が、昔を再現しているのは良いけれども、僕的には”似てはいるが全く違う人のような違和感”があってあんまり好きではない、
村上の町家歩きをして長年の生活で黒くなった壁に、碍子(ガイシ)のある電線を見つけると、ホッとするのはなんでだろう。
そしてそれらを下から見上げては、ニヤリする僕であった。

関連記事

Newer Entry◆ 宵闇せまれば 村上市早川

Older Entry◆ 村上市 お人形様巡りにて

 

Comments
Edit
”にゃん太郎”さん、こんにちは。
少し体調も良くなり、久しぶりにコメントを・・・

時代を感じる工場の裸電球、昔懐かしい碍子に興味をそそられる。昔の記憶を辿るって本当に楽しいですよね。

村上市・・・大昔、一度行った事がある様な気がしている。
とは言え、仕事だから観光は全くしていない。今ならカメラをぶらさげて散策したいような街ですね。
EditRe: 夢旅人さん こんにちは
裸電球、最近はLEDが主流になってきて、同じようでも昔の裸電球の風景と風景の柔らかさ違うように感じます、、、
ここのもLED電球、もっとも作業場だけれでも実際に作業する訳でもなく再現されてような鍛冶屋なので、
物の置き方も整然しているし裸電球もよく見るとLED、
昔子供の頃に見た鍛冶屋であっても、生活臭のない鍛冶屋風景でありましたが、
でもけっこう人が見ては写真撮って行きましたが、、、、みんなの心のふるさと的風景なのかもしれませんね。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >