冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 山形・情景  

◆ 早春の山居倉庫

たばこ厳禁山居倉庫




山居倉庫テラスの欅




酒田市山居倉庫


ここに来るといつも撮っていたお気に入りの消火栓があったが、どういう訳かなくなっていた。
いつもおっかかていた柱がなくなってしまったような心持ちで倉庫をぐるりとまわった、雪はないが雪のある季節は屋根から滑り落ちる雪に注意のため
通行禁止だか注意になっているようだった。


山居倉庫


10年前くらいだろうかまだ山居倉庫の存在は知らなかった時、日産の卓上カレンダーで、ある月の写真がここだった、山居倉庫の欅並木に車が停まっていた、
当時はここどこだろうと、車の停まっているところはてっきり道路かと思っていたら、ご覧のとおり道路というより散歩コースのような所、
商業写真ってこうやって撮るんだと思った。

関連記事

Newer Entry◆ 静寂な時間の光丘文庫で

Older Entry◆ 山居倉庫の廂間にて (さんきょそうこのひあわいにて)

 

Comments
Editブログは面白い
”にゃん太郎”さん、今晩は

苔生した小路といい、山型屋根の木造倉庫、懐かしい光景ですね~。
昔、織物会社を営んでいた親戚があった。屋根の形は少々違い、明かり取りの屋根だっが・・・

直ぐ傍に浅瀬の川が流れており、夏には泳ぎ、土筆を摘んだりし、遊んだ小学生に頃が想い出された。

ブログの面白さって、「こんなもんなの~?」
Edit
倉庫に映る木の枝の影が、少しだけ春を感じさせてくれます^^

こんな陽だまりを散歩してみたいのですが、
丹波の週末は相変わらずどんよりであります。
EditRe: ブログは面白い・・・・夢旅人さん こんばんは
工場のノコギリ屋根ではありません、一つの建物が10棟並んでいて
その中は庄内米の現役の米倉となってます。
なので換気の窓はあっても明り取りはありません。

観光スポットなるくらいの10棟の米倉の佇まいとそこに並ぶ欅並木
写真ではこんな光景ですが、芽吹き葉っぱの生え揃った季節にはこの風景に観光客がずらりと歩き、
撮影光景になっています、鳥海山も美しいです、良いところで^^
EditRe: ta-raさん こんばんは
庄内米の蔵、この前は川、その川が最上川へ、そして日本海へとつながります。
江戸時代の酒田の町をなしたの拠点、ドラマ「おしん」の舞台にもなりました。

本日日曜日は、こちらは一日快晴でありました、儲け物お天気だり
こんなのありかよ?と信じられないようなお天気、写真の枚数もかなり増えたのですが
先ほど確認、、、、お天気と比例せずでありました (´ε`;)

ともかく、3月雪が解けたら寒くても春がもう来たんだ思うことにしてますわ。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >