冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 出雲崎町 北国街道の妻入り街並

石井町




羽黒町の路地




羽黒町




石井町


出雲崎は海辺を走る国道352号線があるが、本来の北国街道を歩くと切妻屋根の妻入りの街並がある、その家と家の間の庇が路地となっており、
その先にはお寺、神社へのつながっていたりする。その路地奥の広い神社仏閣の聖域の雰囲気が出雲崎に行くと探検というか「この先はどうなっているのだ?」と
探索が楽しみにもなっている。


鳴滝町家並


実は、最後の写真の「出雲崎の切妻屋根の町並風景」を撮って見たかったが、どこから狙えばよいのかとずっと探していた、そしてやっと「たぶん、ここだな。」と探しあてた所は、
”人様の敷地”だった、ここまで来たのに、これではダメだなと諦めて引き返えそうかと思ったら、どうもそこは空家のようだった。
その家の玄関脇からは草ぼうぼうの庭が見え、しっかり出雲崎の家並が俯瞰できるだろうポイントにつながっているよう。
に庭の草は人が何度も踏見込まれ
そこを伝って行けばその場所へと行けるように思えた。

「そうか、みんなここで撮っているのか。」とは思ったが、でも空家とはいえ人様の敷地である、勝手に入っていいのだろうかと思案しつつ撮ってはみたが、
個人宅の土地だと思うと気が気でなく何年ずっと探していた場所だったがパシャ、パシャと撮影を済ませ空家に一礼して出たが、自分の事は棚に上げ、
踏み固められたような草むらの足跡の轍、ここまでして写真を撮るものなかと、ちょっと僕はそんなスタイルに引いた (゚д゚lll)


関連記事

Newer Entry◆ 出雲崎町 石井神社

Older Entry◆ 冬に訪れる出雲崎町

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >