冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◆ 岩ケ崎冬景


岩ケ崎から瀬波温泉




岩ケ崎漁業組合


海の向こうに見えるのは瀬波温泉。その上空を雪雲が右から左へと流れていった。

久しく瀬波温泉には入っていないが泉質は茶色く潮の香りがし、舐めるとしょっぱかった記憶がある。
数年前の12月、やっぱり冬なので車のヒーターをつけても寒く足が冷たかった、瀬波温泉に足湯があると聞いていたので行ってみると道路脇あった、
当然冬なので誰もいない、よっこらしょと足をつけると天国だったが、そこは越後の冬である風が吹けば寒い、道路を行き来する車から目線が妙に気なった記憶がある。

2枚目は岩ケ崎漁業組合の建物、1枚目のすぐ目の前の下にあり、また立っている下あたりをJR羽越本線の下りのトンネルが通過している。

関連記事

Newer Entry◆ 冬の藤塚浜

Older Entry◆ 鉛色の空、日本海

 

Comments
EditRe: 鍵コメさん こんにちは
3月の海辺の雪(積雪)は難しいかもしれません、
本日は一挙に白い風景になりました、10センチ、、、、こちらではすぐ解けるの「降ったなあ。」で終わりですが、
3月になると、それがもっと顕著、、、降っても翌日には消え春が近いと感じさせてます。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >