冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 一期一会、また消えた風景


村上市羽下ケ淵




村上市岩ケ崎



良い写真が撮りたくなったら「あそこ」に行けばなんとかなるだろうと云う場所がある。
近くを通っては「今度来るからねえ。」とその方向に視線をやったりして、密かに僕には取って置きの場所があるだと思うとたくさん貯金があって
通帳の残高を見てニンマリするような感じに似ている、羽下ケ淵(1枚目あたり)もそのひとつだったが、1年ぶりに行ってみると場所が見つからなかった。
「おかしいなあ。」と探すとお気に入りの風景の中核のような木々が切られ、風通しのいい寒々とした風景になっていた。

1年前の風景 → 目線の先に何本の木々が並ぶ。

当時の記事を読むと、その時見つけた風景だったが、もうそれもなくなりその時だけだった、変わらないような風景も変わる、風景の撮影でも一期一会あるんだと思う。

関連記事

Newer Entry◆ 鉛色の空、日本海

Older Entry◆ 冬の笹川

 

Comments
Edit
一年前の風景に飛んで見ました ^^
あの時 「社会鍋」の意味が分からなくて 会う人会う人訊いてしまった事や あの海の風景を鮮明に覚えていた事等々・・・
2013暮れの事なのに よく覚えているものだと
可笑しくなりました
お写真の方々が見せてくれる風景や言葉たちは
何処にも遠出する事が叶わない私に こうして
想い出を作ってくれているのだと 改めて
感謝を致しました ありがとうございます ^^
EditRe: まりさん こんにちは
ありますよねえ、ブログを訪問して印象に残る記事、また写真。
僕も結構勉強させてもらってます、旅の参考にしたりして。
以前京都奈良観光で、気になっていた尾道、京都からかなりの距離なのに
あらためて新潟からでは行くのは無理に近いので、この際ついでに行ったですが
今思えば大正解でした、それだってあちこちのブログ訪問で気になっていた風景あったからこそ。
昨年は三浦半島の三崎の町でした。

ブログで、記事で明確の場所が書いてあれば良いのですが、
たとえば行ってみたくなるような寺院でも意外にどこか名前がなかったり
寺名だけだったりして記事にされている方は周知であっても
初めて見る光景の人もいるはず、僕はなので極力は書くようにしてますが、
でも「秘密のお気に入り」は、ですねえ、、、、、(笑)

Edit
ありますね、自分だけのお気に入りの場所や
春ならあそこ、冬ならあそこ、雨ならあそこって場所。
久しぶりに行くと景色が変わってしまってることもしばしば。

次の休みには撮りに行こうと思っていた石炭時代の遺構を撮りに出かけたら
ちょうどその日に取り壊し工事してたなんて事も(笑)

一枚目の色合いや雰囲気、雲と水平線の合間に見える夕日。
僕の好きな一枚です。
EditRe: atushiさん こんばんは
俺には最終兵器があるんだと思うような「自分のお気に入り場所」が
ある日行ってみると変わっていたり、変わっているのに暫く気がつかなかったりあったりして
ショックですよねえ、だいたい風景が変わって良くなるよりも悪くなる割合い多いように思います。

するとそれまで通っていた頻度も減ってきたりして、
時折初心に返り別目線で見るとことあります。

1枚目は変わりに見つけた風景ですが、冬限定。
またどこかで 「お気に入り」を見つけないといけませんわ ヽ(・∀・)ノ

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >