FC2ブログ

◆ 冬の笹川

犬山にゃん太郎


笹川




村上市笹川(旧山北町)




笹川のカモメ


狭い笹川地区をぶらりと歩く、寒さとみぞれ混じりの雨粒のせいか、のんびり眺めるなんて気分になれず早足になり風景はなんとも感じない、
それどころかだいたいカメラを構えるとレンズに雨粒がついた、コートも濡れ早々にして車へと退散。

そんな駐車した脇には鮭がぶら下がって揺れていた、ここでは何度も来ているが初めて見た光景。
こんな海辺に吊るされた鮭は食べた事はないが、磯の潮風と寒風にさらせれて旨いのだろうかと、じろりと見た。晩のおかずに食卓に並べられたのを想像した。

関連記事
Posted by犬山にゃん太郎

Comments 4

There are no comments yet.
夢旅人
想像する楽しみ

”にゃん太郎”さん、こんにちは

ドンヨリとした曇り空、右にはカビたモルタル塀、左には焼き杉の家、その真ん中をS字形に曲がった道が続く。おゃ、右にはシャワールームがあるのかな?

寒々しい光景の、其の向こうには何があるのか?
次のカットで解かるのだが、哀れにも寒風吹きすさぶ中に、サケが・・・
何だか行き難い人生の、行き末を暗示している様で面白い。
写真は、こう来なくっちゃね~!!。

  • 2015/01/30 (Fri) 14:59
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re: 想像する楽しみ・・・夢旅人さん こんばんは

そんな深いテーマはないです、
ただただ感じた風景を撮っているだけなんです。

この海岸を走る国道345号にはいくつかの集落があるんですが、
ブログにはあちこちで登場してますが、僕の一番初めの村上市の海岸の集落探検は
ここから始まりました。
初めての時は全部顔見知りの集落の中を歩く訳ですから
「おれって怪しく思われてないないどうか?」と思うとドキドキしてくる、
そんなドキドキ感と探検心が今につながっているのかもしれません。

でも、基本は惹かれる風景があるってことですよね。

  • 2015/01/30 (Fri) 22:58
  • REPLY
ウィングレット
こんにちは

寒風と冷たい雨の中、直感的に撮影されたんでしょうか。

荒海を背景に、網の中の鮭の無機質な姿。
暗雲垂れ込める漁村のたたずまい。
斜めから押し寄せる荒波と悠然と滑空する鳥。

何かが心に突き刺さってくるみたいに感じます。
素晴らしいです。
これが写真なんですよね。

  • 2015/01/31 (Sat) 16:49
  • REPLY
犬山にゃん太郎
Re:ウィングレットさん こんばんは

日本海のそれも雪国だとなると
津軽海峡冬景色的な光景をイメージされる方もいるかもしれませんが
そんな光景はこちらでは探さないと見つかりにくく、
こちらは新潟特有の海の風景あるようです。
ですが毎年変わらないような風景も
ある日行くと「あれ?!」と変わっていたりすることもあります。
寂しいですよねえ。

ともかくカモメが好きなので、
カッコ良く飛んでいる風景は、やっぱり冬の荒れた日。
そんな時は、行ってみるのですが、今年はその姿がなんだか少なく感じてます。

  • 2015/01/31 (Sat) 19:32
  • REPLY