冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 冬の青空、海へ行く


上新栄町浜




砂に埋まったラモーレ(海の家)




ra more




上新栄町浜ラモーレ



実に気持ちの良い日だった、この日我が家の周囲では白い雪世界、家の前を雪かきして出掛けて来たのに、同じ新潟市とは思えない雪のまったくない風景、
長年生きてきて少ないのはしっていたが、これほどの差があるのか!と、そんな灯台下暗しのような別世界を発見して何だか嬉しくなってきて
家に帰ったら誰かに言いたかった。
「上新栄町の浜に行ったらさあ、雪がまったくなかったよ。」そして相手のリアクションも\(◎o◎)/!ギョエー こんな顔が見たかった。

まさに、春のような光景だった。

関連記事

Newer Entry◆ 冬のシルエット

Older Entry◆ 冬場のストック整理  ここいらで海記事が続いたし、まだ別の海も続くのでとりあえず閑話休題

 

Comments
EditRe: 鍵コメさん こんばんは
やっぱり海洋では大きく云えば海峡線がないのだと思います。
目の前に困った人がいたら助ける、ある意味”海の男たち”が培ってきた経験からなのだと思います。
Edit
犬山にゃん太郎さん、おはようございます!!^^

>家に帰ったら誰かに言いたかった。
こういうこと、私でもたまにありますっ!!^^
EditRe:くわがたおさん こんにちは
やっぱりありますか、黙っているとなんていうか落ち着かなくて
言わずにいられないような気持ちってありますよね。
あちこちのブログを拝見していても「これも!」という記事ネタも見ることもあります。

しかし、雪のない太陽の眩しい所に冬場だけでも引越ししたいですわ。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >