冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 福島・情景  

◆ 雀林、土蔵のある風景   と、2015年1月2日の新潟市のびっくりの2箇所風景


納屋の前にドラム缶のならぶ光景




雀林の土蔵




消火栓




干し柿の下がる土蔵


正月まではまだまだ先のことと思っていのが、年も明けてもう三ヶ日も終わりになろうとしている。
毎年そんな正月休みは真っ先にカメラを持ってあちこちに出掛けては写真を撮っていたが、今年は大雪って訳ではないが天気の悪い日ばかり、
写真を撮ろうという気持ちは正月休みになる前からなくなっていた。

そんなせいもあり、元旦はカメラ、携帯も持たずに初詣、本来なら「いいじゃん。」とシャッターを切るのだろうが、その間合いというか、
時間は見ることに気が行った、誰もいないとある神社で黙って内部を見ていた、「内部はこうなっているんだあ。」ときょろきょろと、
ところが僕の目の前は賽銭箱から落ちた賽銭が散らばっていた、自分でハタッと気づきこれでは賽銭ドロボーに間違われてもなあと思っている時に後ろから声がかかった、
「何を見ているんですか?」とオバサンがいいつつ、そしてオバサンは僕と同じように神社の中をジロジロと見て「こうなっていたんだあ。」と声を上げた。
僕はその時つかさず「中の祠が傷まないよう建物で囲っているんですねよねえ。」などともっともらしいことを一言入れると「なるほど。」とオバサンはうなずいた、
これで僕は賽銭ドロボーに見えんだろうとすりすりと後ろへ下りつつもっともらしく建物全体を眺める体で神社を出るとさっきのオバサンは神社前の神社の由緒書きの説明を読んでいた。




そして2015年1月2日にようやくカメラを持って出掛けられた。
本来なら市街地を歩くのだが、やっぱり雪は予想され今日はそんな気分ではないので新潟市西区の海岸へと足を伸ばす、
狙い通りに雪はまったくなかった、嬉しい(*≧∀≦*)/


西区の海岸




西区の海岸


と現実の新潟市はどうなのと、、、、、どうせならちょっと積雪の多い所へと、、、新潟市北区へと
方やスニーカー、方や長靴、、、できたらスニーカーで歩きたいけれどもこの雪では車内に常備の長靴をはいた、ところどころで埋まる、
ところによっては30cmは足が雪に埋まった、「やれやれ。」だった。


北区、長靴がすっぽり埋まる雪のある風景




北区


やっぱり雪のない方へと僕はこれからも足が進みそうである。
同じ新潟市でもこれだけ違う、当然それよりも南北に長い新潟県、雪のあるなしはあると思う。

ともかく雪のある地区から雪ない地区へと、運転の経過時間はあれども「どこでもドア」で冬から3月頃に移動したような感じ、そんでもってテンションも上がる、
そして現実の雪の世界へと戻ると、「あれは何だった?」というか雪のなかった風景は夢が覚めたら忘れてしたったような遠い思いとなった。

関連記事

Newer Entry◆ 紫陽花がドライフラワー状で残っていた風景

Older Entry◆ 干し柿のぶら下がる季節

 

Comments
Edit
こんばんはです♪

今、人には会いたくないと思う時に、
人ってあってしまうものなんですよね・・・

私は、昔、電話番号を調べたくて、ちょうどお店の人が出てきた時に、電話帳をお借りした事があるんです。それもおうちにあがって下さいと言われて・・・
そうして調べている時に、万札がその電話帳から
何枚も出てきたことがあって、冷や汗出てきたことがありました(汗
そんなところに、へそくり隠すな~!!って言いたかったです(笑)

30cmも積もるところを歩くなんて・・・数センチでもびくびくものです。。

EditRe: 菅原しずかさん こんばんは
雪が平気な人もいるでしょうが、気分は滅入り活発動こうなんて気にはなれない
だったら雪のないところへと、良いですねえ、
季節を乗り越えたようで、冬来りなが春は来た、、、でした。
そうかと思うと、現実は白い世界だったりすると「あ〜」とため息も出ますわ。
自由気ままに動ける季節、昼が長い時期がやっぱりいい、暑くてもやっぱり良いです。

電話帳からお札、凄くないですか、それ。
しかし電話帳に隠すってありですかねえ、
バレそうなんですが、、、毎年か何年おきだかわかりませんが
電話帳て回収交換するんですよね、、、、僕にはとっても真似は出来せんわ、ビンボーなのでヽ(;▽;)ノ
Edit昔を求めて・・・
”にゃん太郎”さん、おはよう

土蔵に干し柿・・・風情を感じるって、呑気な事を言ってもイイのだろうか?
農家の人は、冬の備蓄の方法としての作業だろうに・・・

カメラを持つと、どうしてもこんな風景には目が止まる。
私も今日は、餅つき・羽根つき・独楽回し等などを楽しみに行こうかと思っている。
Edit
干し柿のある風景 私も好きです
でも 家の回りだとカラスが...
お山だとおサルがヨダレを垂らして
離れません (~_~;)

雪景色 いいですねぇ
最後のお写真は 本当に素敵ですねぇ
今年も 色々な所に 連れて行って下さいね
楽しみにしてます (´∇`)
EditRe: 昔を求めて・・・夢旅人さん こんばんは
実はこの時この地区の家で雪囲いする光景が見られました。
そんな集落の路地をブラブラとカメラを下げて歩いてました、
ちょっとばかり悪るなあと気もしましたが
雪降って困っている脇で、「雪だ~」と騒ぐのも同じ、
なので僕は目立たないようにぶらりぶらり、時折人すれ違うと「こんにちは」と挨拶してました^^

>私も今日は、餅つき・羽根つき・独楽回し等などを楽しみに行こうかと思っている。
そんな光景見れるといいですね、どれも最近見たことがありませんわ。


EditRe: まりさん こんばんは
そうですねえ、サルについては頭になかったですねえ、
そういうこともあるんでしょうかね、サルの干し柿ドロボーかあ、
でもしっかり収穫時期を知っていたりして(笑)

久しぶりに連チャンでカメラを持って出掛けましたが、
雪世界、シャッター枚数も減るし、そして撮ったあとの感触もいまふたつでありましたてえ(≧▼≦;)

雪にめげず少しずつ行動範囲を広げて撮って行きたいですわ。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >