冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 福島・情景  

◇ 年の瀬に迷う


会津円蔵寺




会津 円蔵寺




圓蔵寺の池


紅葉が綺麗で有名な福満虚空蔵尊圓蔵寺、すっかり葉っぱの散った風景になってしまっていけれども、そこいたふたりの後ろ姿、最初は父娘の親子なのかと見ていたが、
ちらりちらり見ていると絡み方がどうも夫婦のようだった。寺院でのそのふたりの姿が紅葉の終わってしまった光景を温かいような静けさを感じさてくれた。
その1枚目のモノクロを年末の記事にしようかと決めていたのだが、2枚目のカラーの雰囲気も捨てがたく、どちらひとつに決められない性格なので、
年の瀬でもあり2枚ともUP。

人のごった返すような綺麗な紅葉は終わってしまったけれども静かなが寺院の雰囲気、僕はこれで十分に満足だった。


関連記事

Newer Entry◇ ゆく年くる年  如意山乙宝寺の雪

Older Entry◇ 久しぶりの慈光寺にて

 

Comments
Edit
おはようございます
モノクロのがいいなと思います、ヤマザルは。
なにかしら暖かみがジワ~って沸いてきそうです。 ごろぉ
EditRe: ごろぉさん こんにちは
ありがとうございます、若干の人の位置が違うとは云え
ひとつに絞れたらよいのですが、1枚を選ぶと、もう1枚を没で陽の目に出ないっというのも
もったいないなあと「う~ん」と考えると答えは2枚になりました。
連写で撮るのは機会はすくないですが、もし撮っとたらこれも実に悩みそうですわヽ(;▽;)ノ
Edit空気感が好きだな~
”にゃん太郎”さん、こんばんは

焼き杉の腰板に漆喰壁が美しい塀添いに二人の男女が・・・

何を話しているのでしょうか?
少しあいた二人の距離が面白く、会話を聞いて見たくなる。

大きくボカした手前の空間と、時間の経過を感じさせ、尚更に二人の話が気にもなる。

まさか話が途絶えた訳でも無さそうだし、そうかと言って、招来を語っている訳でも無さそうだ。
意思の疎通こそ、二人の絆と改めて感じさせるシーンだね。

最後に、池に堕ちた枯れた松葉が配置され、
なお一層、冬の寒さと共に、男女の間の寂しささえ誘う。 面白い写真ですね!!
Editゴメンね。
”にゃん太郎”さん、ゴメン!!

度々、「ブログに拍手」にコメントを頂きながら、気が付かずにいました。本当に申し訳ありません。

何時も妻に教えられ気が付く始末なんです。
以後また見忘れた時には、ゴメンね!!
EditRe: 空気感が好きだな~・・・・夢旅人さん こんばんは
実は撮影の名所らしいのですが、
あまりの名刹のスポットだけにトラブルがあるらしく
三脚持ち込み、どころかカメラバックもダメ、持って入っていいのはカメラのみ
僕は日頃三脚は使わないので問題ないのですが、
日頃風景撮りなので三脚を使っている人は大変だと思うのですが、
皆が綺麗だと見に来ているのに三脚で場所を占拠するようでは、
まずいでしょ、、、、、そんな美しい紅葉時期が終わった頃に行ってみたのですが、
三脚を持っていたのでは到底撮れないもの「撮ったな!」とそんな感がありました。
それが僕にとってはラッキーだったかもしれませんわ (≧∇≦)/

カップル僕の脇を通り過ぎる時は親子かと思っていたのですが、
写真を見ると親子よりやっぱりご夫婦ですねえ^^

EditRe: ゴメンね。・・・・夢旅人さん こんばんは
いつもライカの撮影が気になって寄らせてもらってます、
そして時折拍手コメント、通常コメントならレスしなくてはいけないかなと思い
負担がかからないようと拍手コメントで、”公開しない”にしているので
それがかえって見つけづらくても、僕は何らノープロブレムでありますわい (≧∇≦)/

Edit
明けましておめでとうございます
昨年は過分なご厚情を賜わりありがとうございました
本年も引き続きよろしくお願い申し上げます
EditRe: まり姫さん こんばんは
謹賀新年 おめでとうございます 
昨年中はお世話になりました
こちらこそ本年も宜しくお願い申し上げます^^

今年一年が良い年でありますように 人(≧∇≦)
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >