冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 師走、陽の傾き始める頃


夕景湊町のガレージ



本町通の魚屋




切干大根の風景


「ほんと陽が短くなったなあ。」と感じ、曇っていたり、雨、雪だったら尚更に午後3時頃には早々と「今日も終わったなあ。」的にたそがれ気分になって来て
街歩きをしていても「さて帰ろうか。」と帰路へと足が進むようなる、しかし時計を見ればまだまだ、そして”どうするかなあ?”と思案するのが陽の短い冬今頃。

そして冬至を迎え、これからは毎日毎日「なんだか陽が伸びたなあ。」となってくる、その瞬間がなんか明るい未来へと進んで行くようになんだか思えて来て
嬉しくもありそして好きである。

関連記事

Newer Entry◇ 冬、午後の風景 本町界隈を歩く

Older Entry◇ 湊町通、冬来りなば

 

Comments
Editにゃん太郎さん こんばんは^^
シャッターに反射する夕陽が 懐かしい
青春を想い出させます ^^ なーんて

もう冬至なんですね
冬来たりなば春遠からじ・・・
この言葉 私も大好きなんですよ
春が待ち遠しいです 雪の後は特に ^^
Edit
確かにこれからは少しずつ日が長くなるってことで、若干希望が湧いてくるようですね。なぜだか、日が短い時は、『帰心矢の如し』って感じになるから不思議ですね。
ところで八百屋の軒先に吊るしてあるものは何ですか?
Edit
おはようございます。
最近は、対面販売のお店が少なくなってきていますねー。
このようなお店頑張ってもらいたいです。
私はできるだけ、このようなお店から買う事にしています。
EditRe: まりさん こんにちは
昨夜からまた雪ですわ、今朝起きると解けた雪がまた30cm、
こんな日が続き正直記事の夕景のシャッターの光景は見れてません。
春が早く来てくれたらよいのでしょうが、
今年は望みは”雪はもういらね”であります。そんな毎年の気持ちから、
ブログタイトル”冬来りなば・・・”が始まりです。
EditRe: AzTakさん こんにちは
> 確かにこれからは少しずつ日が長くなるってことで、若干希望が湧いてくるようですね。
日本海側と太平洋側ではその思いが違うかもしれません、
特に今年のような雪の多い年はですね。
EditRe: さゆうさん こんにちは
子供頃の”お使い”とかは、対面販売ちょっと恥ずかしかった記憶があります、
スーパーマーケットになりそれもなくなり、月日もかなり流れそれが当たり前の買い方。
さゆうさんご指摘のようになくなってきましたねえ。
20年前、競馬をやっていた時、どの窓口で買おうか(どのおばちゃん買ったら当たりそうか)と迷っていたのを思い出しました。
Edit写欲が湧く
”にゃん太郎”さん、こんにちは

今日は冬至。 陽が短く影が美しいこの頃ですね。
アンバー色に染まる町並みも又、一段と美しい光となり、写欲も湧くよね~!!
Edit
こんばんわ。

私も【一陽来復】って言葉が大好きです。

でも・・・(冬来たりなば春遠からじ)ならぬ(冬至冬なか 冬始め)かな?
EditRe: 写欲が湧く・・・夢旅人さん こんばんは
いつも今頃、陽が短くなる夕景の頃になると
どういう訳か子供の頃死んだが祖母さんと歳末の福引を引きに行った事を思い出します
欲のない子供の当時は、これがよく色々と当たった。
欲の塊のような今、、、当たりませんがね。
そんなことを冬の夕景の光を見ると思いだしますわ。
Edit
昔は (私の子供の頃)
対面販売でした
おばちゃ~ん これ ちょうだい
懐かしいです
EditRe: アイハートブレインさん こんばんは
今年は12月半ばで3度目の大雪、
珍しいですよねえ、昨年は雪が少なくタイヤ交換をもうちょっとあとにした記憶があります。

ともかく、暖冬予測もしっかりまともな冬ですよねえ、
天気が良ければカメラ片手に出掛けるのですが、雪で気も重い。
そんな今年の積雪、何年まえかも豪雪で、、、果たして春が来るのだろうか?そんなことを思った年もありましたが、
しっかり春、桜は咲、夏も来た、、、、冬来りなば春はすぐそこ・・・・・だったら良いですねえ。
EditRe: ヒロちゃん7さん こんばんは
僕も子供の頃は対面販売が普通でした、
コロッケをよく買いに行かされましたし、
ソースの量り売り、瓶を持って酒屋さん行くのですが、、、恥ずかしかったなあ。

近頃の子供がそういう経験がないから、当時の子供からしたらクールかもしれませよねえ。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >