冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◇ 剣竜峡 ・・・・PCの翻訳ソフトで訳すと ”Stegosaur Canyon、、、ステゴザウルスの谷”、こうなった。


新発田市剣竜峡




剣竜峡




晩秋剣竜峡

リアルはとっくに雪の世界だと思う、いつだった3月に久しぶりに行ってみたら、狭い山道は手つかずの雪道で先へと進めなかった。

「剣竜峡」 ・・・・PCの翻訳ソフトでは ”Stegosaur Canyon”こうなった。
訳知らなない人だったら、PCの翻訳ソフト同様に恐竜の”剣竜(ステゴザウル)”の骨が出たとか、形、岩肌が似ているからなのかと思いそうだが、
全く違って侵食された岩場の渓谷がまるで竜が通って造ったように見えるからだと。


剣竜峡谷


でも僕はいつもここに来ると最後の写真右側部分が恐竜の頭に見えて小心者の僕はいつこちらを向いて (「`ω´)「 がおー と襲ってくるのでは一人の時は思うのだが、
この日、見物人があちこちにいたので僕やちょっと気を大きくしていつもよりも前へと迫った (笑)

関連記事

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/18(木)  00:03 |
  2. 山・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<◇ 夜の図書館 | ホーム | ◇ 「にゃん太郎的ライトアップ写真」 と 「枯葉流れる小川にて」>>

コメント

初冬の剣竜峡は・・・

”にゃん太郎”さん、お早う!!

先日の清流に沈む落ち葉の美しさ、今朝の剣竜峡の病葉・・・初冬の落ち葉が見せる美しさですね~。
太鼓橋の二人の点景が、清流に尚色を添えて綺麗だ!!
  1. 2014/12/18(木)  
  2. URL |
  3. 夢旅人 #-
  4. [ 編集 ]

中秋か晩秋かは存じませんが、なかなか雰囲気がある感じですね。龍が這いまわってつくったような独特の渓谷美が確かに有るように思います。
  1. 2014/12/18(木)  
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

Re: 初冬の剣竜峡は・・・夢旅人さん こんにちは

実は、他を目指して行ったのですが、人だらけ、
車の停める場所もないくらいだったのでここへは予定外で訪れました。

自然の山の中は良いですねえ、秋が終わり山の早い冬を迎え始めたころ
ここは人もまばらで、落ちつて久々に三脚にて撮影でしたが、風景に癒されました。

太鼓橋の二人の人影、、、、地名が「剣竜峡」ってことで画竜点睛の二人ってことになるでしょうかね(^^ゞ
  1. 2014/12/18(木)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: AzTakさん こんにちは

> 中秋か晩秋かは存じませんが、
すいません、ストックが山ほどあってUPは遅れ気味でありますm(_ _)m
  1. 2014/12/18(木)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

にゃん太郎さん、こんばんは♪

いいところですね^^
岩に生した苔といい、落葉の感じといいとっても素敵。
最後のお写真には、橋を渡る人も入っていてさすが!と、膝を打ちました。
「剣竜峡」という名前もカッコいいです。
「Stegosaur Canyon」は全然違う感じの場所を思い浮かべそうなので
やっぱり和名がいいな♪

にゃん太郎さんのところも雪がすごそうですね。
こちらは今日は雨ですよ(T T)太陽見ない日続いています~
早く晴れろ~と、毎日祈る気持ちばかりが募って・・・
にゃん太郎さんならこの気持ちわかっていただけるでしょうか。
まだ冬は始まったばかり、ここでへこたれるわけにはいかないですね。
にゃん太郎さんも、雪掻きとかもあって大変でしょうけれど
どうぞ体調を崩されませんように。
  1. 2014/12/18(木)  
  2. URL |
  3. Mika #GmSQBN1s
  4. [ 編集 ]

Re: Mikaさん こんにちは

ここは昔から知っていたのですが、本格的というか通う回数が増えたのはカメラが趣味になり「なんか撮るもんないの?」と、あちこちまわっていた場所のひとつ。
気軽に車で入って行けて駐車もすぐ傍らの駐車スペースに停められるので
重い三脚を持って移動でもちょっとばかり楽ちんなので、
今でも撮るものに迷うと「剣竜峡でも行ってみっか。」と年に数回は行ってます。
とは云え人の姿が見える時はまあ良いのですが、誰もいないと
正直岩陰からなんか出てくるのでは、思えるような場所なんすよ~
びびり僕には時折聞こえる風によるガサつきの音、、、写真を撮っていると
勝手に、、、背中に視線を感じたり・・・僕の勝手な想像による賜物なんでしょうが、
時折ビビって撮影してますから、太鼓橋あたりに人の姿を見ると
それだけで100人の助っ人を得たような気分になります(笑)

とはいえ、足場が滑りやすいので、カメラ、三脚を持った時は
凍った雪道歩くような塩梅で慎重にあるいてます。

リアルではMikaさんの方と比べたら同じくらいか、もしかしたら少ないかもしれません。
ですが例年にない積雪、そして曇り空、雪、みぞれ、太陽と青空の拝める時がなく
天気予報でも来週一杯雪または曇り、そして過去も2週間くらい太陽を見てないような感じですわ。

ブログ用の写真は山ほどストックがあるので(ひと月分?)困ってませんが
シャッターだけは押したくなってくる「押したい病」になってますわ。

春まであと3ヶ月、、、頑張りましょう ヽ(・∀・)ノ



  1. 2014/12/18(木)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。(^-^)
岩が何かの形に見えることはよくありますよね・・・思えば思うほどリアルに。
私はビビリなのに、巨石が好きなので、時々巨石を求めて山の中を歩くことがあります。
その際、山の中は静まりかえっていて、なんか恐怖感のようなものを感じることがあります。
ですから、その気持ちも、わかる気がしますね。(^。^)y-.。o○
  1. 2014/12/18(木)  
  2. URL |
  3. 陽だまり #-
  4. [ 編集 ]

Re: 陽だまりさん こんばんは

やっぱりそういうのありますよねえ、
時折岩がこちらをじっと見ているような気になることがあります、
ビビリなんので気になり出すと気になるし、岩に限らず木々までも「おー!」てな感じです。

もっとも巨石、何億年まえからの訳でその間に生命が宿っていてもおかしくないですよねえ、
そんな想像をしているからビビるのかもしれませんが、ここ最近はクマ騒ぎ
実際に遭遇したことはありませんが、車運転中の車内なら安心ですが、
山で車から降りる時、デカイ音でカーステレオ流してますわ ♫ ))))
  1. 2014/12/18(木)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/1101-a9276456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1134)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (123)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (36)
奈良・情景 (50)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村