冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 商家文化財の僕の好きな「洗面所」にて


洗面所




古い窓硝子




内蔵の引き戸




とある文化財の庭の秋


現在は、豪商の旧商家の文化財として解放されているので季節が変わったり、カメラ、レンズが変わったりすると室内撮影の試し撮りも兼ねて行く。
初めてここに来たのはもう10年くらい前、その時はまだ個人の邸宅だったので公開されていたのはお庭だけだったが、今は新潟市の文化財として
旧邸内も観覧できるようになった、その中で試し撮りするのがここの洗面所とサッシでない木枠の硝子窓。
近頃の無機質なデジタルな製品などと違ってどちらも柔らかさと暖かさを感じさせてくれる、試し撮りを兼ねて「懐かしさ」の光景でちょっとばかりの癒しを感じてくるのである。


関連記事

Newer Entry◇ 湊町通、冬来りなば

Older Entry◇ 夜の図書館

 

Comments
Edit
おはようございます

昔の建具は”仕事”してますね

こんな立派な家ではなかったけれど
子供の頃の記憶がふと蘇り
妙な感覚が 鼻の奥に何かの匂いとともにふわっと広がりました(笑)
Edit
しっかり建てているようで、相当な経年後の今でもびくともしない感じのようです。それでいて、温かみを感じさせるということになれば、いうことないですね。
定点撮影に適している感じでしょうね。こちらはあまり買い増すことがないのですが、まれに買い増す時は、焦りまくって一応使えるようになるまで大変です。
EditRe: plateauさん こんにちは
そうそう、その”鼻の奥”そんな感覚です、
当家も立派ではなったし、こんな光景もなったですが
子供時に朝起きて歯を磨いた頃を思い出すような
どこか懐かしい気分になるのは神社仏閣にも同じ事が通じますが
各部分が機械で線を引いたような直線でないから。

近頃はこんな古家?を再利用しての喫茶・雑貨、ブティックなどのショップも
開かれているのは、ここと同じような感覚なんでしょうかね。

EditRe: AzTakさん こんにちは
> しっかり建てているようで、相当な経年後の今でもびくともしない感じのようです。
数年前に数億かけて文化財として建て直しました。
> 定点撮影に適している感じでしょうね。こちらはあまり買い増すことがないのですが、まれに買い増す時は、焦りまくって一応使えるようになるまで大変です。
定点撮影、室内から野外の風景ならいいですね、すいません、”買い増す”いうのがどういうことかわかりませんでした。

Edit昭和初期の民家のタイルでしょうか
大好きなんです、こんな風景が
だってこんなタイルで飾れるような家には
住んだことがないのです。
憧れてしまうのですね。
住む人たちの優雅さを想像してしまいます。
またお邪魔します。
EditRe: 昭和初期の民家のタイルでしょうか・・・・kozoh55さん こんばんは
こちらには瓦屋根がありますが、
kozoh55さんのふるさとには瓦屋根がないように
”住んだことがない”それは地域文化の違いですよきっと。

ここは文化財になっているので生活臭を感じさせるものはありませんのですっきりしてますが、
実際に生活して頃には、ここには石鹸、歯ブラシ、ひげそり、整髪料とか並べられれていたのでしょうが
そんな光景も見てみたかったですね。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >