冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 川の流れのように

小川の流れ



枯葉流れる小川


お通夜に行った、久しぶに履く礼服のズボンはウエストはガバガバだった、「俺やせたのね!」と、僕はちょっと喜んだ。
葬儀場では懐かしいはずの顔もまったく面影すらない、ほぼ知らない人ばかりだった、でも話をしていて子供の頃の僕の話になった。


Autumn Leaves



千日紅の花


「いじめていて、ごめんね。」とオバチャンが謝ってきた、そうだった小学生の僕はその人はきれいなのにイメージは冷たい人だと感じていた、
説明を聞くと「そうか当時は俺はそんな風に思われていたんだ。」とそれなら仕方がないなあと、当時の僕自身も問題ありだったんだなあと急に僕は泣きたくなった。

冬、水の冷たくなった小川に枯葉が流れていた、なんだか思い出も水に流せたらならあと思うのであった。

関連記事

Newer Entry◇ 京都慕情気分で紅葉をめでる

Older Entry◇ Monochrome 紅葉午後の胎内第二ダム風景

 

Comments
EditRe: 鍵コメさん こにちは
まさに、まさに 小川ではね、、、
仰る通りで笑ってしまいました (^^ゞ

千日紅というのですね、写真のタイトル変えました、ありがとうございます。
Edit
犬山にゃん太郎さん:おはようございます

とても綺麗な流れですね!

思わず手で水をすくい飲みたくなりました。
EditRe: redmugさん こんにちは
小川の底は泥で、ちょっと足を動かすと泥が舞って水が綺麗に澄むまでじっと待ってしたが、
ご婦人がそんな光景を見て僕を遠ざけるように脇を歩いていきましたわ(笑)

撮ったものを、こうやって見せたらその人も「えーー!私も撮ろう。」と言ったかもですね。
撮影していると、人から見たら「何撮ってんだあ。」的な場面がありますよね、
「こんなもん撮てんだあ。」と何度説明的に見せたくなったことか、でないと不審者ですわ (´;ω;`)

Edit
すべては流れ去って行くもの、とらわれることなかれ・・・お釈迦様も言ってますから、過去のことは、成長の一里塚と思って、感謝して手放されていいんだと思いますね。(^_^;)

EditRe: 陽だまりさん こんにちは
昨日は、家に帰ってからちょっとヘコんで、アルコールもちゅっと増えました(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク
たぶんそのオバチャンだって僕に会ってもわからず、誰だと説明があって「ごめんねえ。」でしたから
昨日会ってなかったら両者とも墓場まですっかり忘れていたのだろうと思うのですが、
今はまともであっても、子供の頃はバカでしたからねえ(^^ゞ
過去があって今があるのかもしれませんが、時に昔の思い出でヘコみましたわw
Edit
ちょっと前に戻ってきましたが、PCの調子が最悪。焦りながらアクセスをはじめました。
本日の心象風景は美空ひばりの『川の流れのように』かなあ。仕上げの色がとても綺麗です。

EditRe: AzTakさん こんばんは
>PCの調子が最悪。焦りながらアクセスをはじめました。
調子が悪いのにわざわざご訪問ありがとうございます、
PCって忙しい季節に壊れやすいですよねえ。

Editこんばんは。
人間は変わりゆく生き物なのですね。
長い年月を生きることも、それを思えばそれなりに意味があるのかもしれません。
「無駄に年を重ねただけ」という人もいますが、そんなことはないように思います。
dからこそ人生は面白い。
…そう心底思えるほど生きてもいないし、経験もないですけれど(笑)
それではおやすみなさいませ。
EditRe:野津征亨さん こんばんは
お言葉ではありますが、人間変わりゆく生き物、、、、ちょっと違う人も時々います。
「この人は死んでも変わらない。」のでは、、、、そう思わせる人いませんか(笑)

逆に変わってしまった人もいたりして、昔は冗談を言い合ったのに
今では全く別人のように通じなくなったりして、、、、でもそれってお互いに歳をとったのかもしれませんね。
僕はどちらかというと昔から変わらず、「全然昔と変わってないねえ。」なんて言われるタイプかもしれませんわ(´・ω・`)



Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >