冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 落葉のコンチェルト、、、、、 と、、 リアルな雪景

落ち葉のダム



池の底に沈む楓の葉



池の楓の葉っぱ


公園で見つけた紅葉、とっくにもう葉っぱは散っているはずなのでと木々の紅葉と云うよりも、散ってしまった枯葉の山の紅葉を追った。
そしてこの日は長靴をはいて公園の池、川の中を歩いた。
落ち葉は池・川(人工の川)のあちこちに溜まってダムのようになって水の流れを止めていた、川に入った僕はその溜まった枯葉のダムを長靴でバチャバチャと踏み分け壊し
川の水の通りを良くしていった。これが意外にハマる、土木工事のようにあちこち整備(笑)、落ち葉と水の流れ良くなっていくと嬉しくなってきて、
ここもあそこもとなってきて、久しぶりの楽しい水遊びとなった。


枯葉流れる


あちこち溜まった落ち葉の多さを見て人生と重ね、「葉っぱも人生も同じ、色々だ。」と水遊びのオヤジはちょっとセンチになるのが、
また色々なつまらん事もこうやって長靴でざぶん、ばっしゃん、と掻き分けすっきりできたら良いのになあと思えてきた。



紅葉ばかりで、新潟はまだ紅葉の季節と思われても困るので、リアルな雪の光景12/13日。
2週連続週末はまとまった雪、カメラを濡らしたくないのでどうしようかと思ったが、やっぱり出掛けた。

胎内市乙宝寺で見つけた冬景色、雪を頭に肩にかぶった仏様が、「雪はもうけっこう」と言っているようにも見えた。

乙宝寺 仏様


お地蔵さまは、頭に乗った色々な煩悩に「これも修行。」と言っているようだった。


乙宝寺 お地蔵様



乙宝寺 鐘楼

赤い鐘楼を背景に、桜の木に積もった雪を桜の花と見立てた光景、そういやあ桜の時期もこんな構図で撮ったような、来春もこんな桜の写真が載るかもしれない。

関連記事

Newer Entry◇ 記憶・秋色カメラ歩きの日

Older Entry◇ 紅葉 Monochrome 秋景色

 

Comments
Edit
寒そうですね~
そして、お地蔵さん、頭重そう(^^)
本当に修行しているみたいですね
EditRe: ジェイジェイさん こんばんは
この時、久しぶりに寒さで指の感覚がおかしくなりました。
手袋すれば良いのでしょうが、忘れました(´・ω・`)

お地蔵さんの光景を見ると、煩悩だの悩みだのを形にすると
こうなるのでは?そんなふうに思えました。

雪の冬は始まったばかり、雪に慣れてくるとこんな光景にも目も行かなくなるかもしれませんねえ(笑)

Edit
前半の部分は何時の撮影かわかりませんが、まだ色が残っているところからすると、少し前の写真のようですね。まだ、もう少し頑張るぞって、足掻いているかのようです。
後半の雪は見るからに重そうな雪ですねえ。ご苦労が有ることなんでしょうね。
EditRe: AzTakさん こんばんは
> 前半の部分は何時の撮影かわかりませんが、まだ色が残っているところからすると、少し前の写真のようですね。
今回もチクリなコメントありがとうざいます (´・ω・`)。。
Editこんばんは
雪景色が見たいなんて言って ニュースを見たら 雪の凄さに反省しました 
ごめんなさい

でも お地蔵さんと雪っていいですよね
傘地蔵に来て欲しくなります ^^
煩悩じゃなく お餅でも背負ってね

3枚目の雪景色は 特に素敵です

手が悴んで 怪我などしないように
どうぞお身体大切になさって下さいね ^^
EditRe: まりさん こんばんは
この所青空を見てません、その分日課の夜のウォーキングもなし、
お陰でお腹まわりに肉がついたような、であります、、(´ε`;)

そんなこともあり雪かきで運動不足解消かと思ってやっているんですが
使う筋肉が違うし、腰も痛い、雪かきしてもまた降ってくる。

でも、我が新潟市は新潟県では積雪の切ない場所、県下の積雪多い地方の方からみたら
「せめてそんくらいの積雪ならなあ。」と雪国であって雪国ではないような雪の少なさではありますが、
日常暮らしている人間からしたらやっぱりたまらんです。
時々ぬるま湯でも降ってくれないものだろうかと思うこともあります。

そんななので雪の多い地方と雪の少ない地方では雪の捉え方が違いますよね。

知らないうちに手先にいくつか傷がついてました、たぶん雪除け中の事だと思うのですが
指先も冷たくて痛さの感覚もなくなっていて気づかなったのではと思います。

関係ありませんが、先ほど10分ばかり雪除け、、、家に戻ると頭から汗が流れてきましたわ。
今晩も上手い酒が飲めそうですわい・・・・・・・・つうか、また腹まわりが (つд⊂)


Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >