冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◇ 村上市寝屋 モノクロ情景 大根干しの路地から


寝屋の廂間の大根干し




寝屋に咲く花




寝屋のメインストリート


狭い路地はそこの見えないような結界が存在する、だから時々入りずらいことがある。
そしてこうやって大根でも干されて生活感が伝わってくると、人様の家に土足ではいるようで「入っていいのかあ。」と思うことある。
でも、そこ先に猫でもいると、、、ちょっと微妙にかわるのだが。

「暦の上ではDecember」になった、問題が発生の可能性大なのであらかじめ、告知。
写真ストックからすると、年内分どころか紅葉風景を正月UPなんてあるかもしれないというのに、それでもシャッターを押したいという気持ちが抑えられず、
会津へと足を運んだ、、、、でもこれが更新がいつになることやら。

関連記事

Newer Entry◇ 寝屋モノクロ情景 「通り」

Older Entry◇ 港を見守る鳥居のある風景 (石動神社 ) 村上市寝屋

 

Comments
Edit
自動車がちょっと通り抜けるのが難しいくらいの幅の小路。のんびりしているし、生活感があったりして、いいですね。建て替えや重量物の搬出入などは大変なんでしょうが。
EditRe: AzTakさん こんばんは
車は無理です、
狭いだけなく道は、クランク状に曲がってます、
入ったら抜けられんでしょう。
Edit
にゃん太郎さん、おはようございます♪

いいですねぇ、路地に大根が干してある風景^^
最後のお写真の家がひしめき合っているような感じもなんともよい味が出てます。
この感じはモノクロですよね!
路地通のにゃん太郎さんでもやはり入り難い路地があるんですね。
でも、そうですね、私道なのか?
という疑いが湧いてしまったら足を踏み込めなさそうです。

にゃん太郎さんのお写真を思い起こして
こちらでも路地がないかなと、探したりするのですが
路地と言っても道幅広すぎて、イメージとはかなりかけ離れています。
これは路地とは呼ばないのかな??(笑)
憧れの路地風景はにゃん太郎さんのところで楽しませていただきます♪
EditRe: Mikaさん こんばんは
路地、北海道のにも路地がないと聞きます
なんかモントリオールと北海道って雰囲気がにているのような自分の中では思ってます。
写真の被写体として路地に慣れると、大通りはあまり目が行かなくなるようです。
探検的な雰囲気がいいのかもしれませんが、
時折私道か路地か区別がつかないこともありますが
でも、あちこち歩いて同じように歩いている人見る事もあり
以前ほど、「俺って変わっている?」はなくなってきているようです。
路地最高!

こちら、今季初めて寒波襲来、、、雪は積もってませんが
アラレがパラパラと、、、、「冬、来たなあ。」とそんな思い共に
先ほど、マイカーのタイヤ交換、これで「雪、いつでもいっらっしゃ~い!」であります (≧∇≦)/

ともかくも、季節というか気候変わり目、Mikaさん ご自愛下さい。

さっき、飛行機を予約をしようとしたんですが、財布を見たら300円、あきらめましたわヽ(;▽;)ノ
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >