冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 冬・情景  

◇ 港を見守る鳥居のある風景 (石動神社 ) 村上市寝屋

漁港から鳥居の見える風景



寝屋の神社の鳥居

車で寝屋の脇を通るR345を通っていた時はまったく気がつかなかったが、寝屋の集落でも歩いてみるかと港に車を停めてじっくり周辺を見渡しいると、
寝屋の家並みの後ろに見える鳥居に目が行き、緑深い山へと登っていく階段、鳥居の風景が神々しくさえ見えて気になってくる。


寝屋の石動神社



神社の屋根


今まで2回登ったし、神社までの石段は急勾配できついので今回は「パスだな。」と写真だけ撮っていると、後ろからおばちゃんが僕に声をかけてきた、
「どうですか121段あります。(明確段数は忘れた)」と言われ、何度か来ているが声なんて掛けてもらったこともない、「何度も来ているの今回はパス。」なんて
返事も失礼だし、これもここ石動神社のお告げかと思い、登った。鳥居を撮影しているとあまりの急勾配で後ろへひっくり返りそうになり、手すりをつかんだ。

関連記事

Newer Entry◇ 村上市寝屋 モノクロ情景 大根干しの路地から

Older Entry◇ 漁港の町を歩く 村上市寝屋

 

Comments
Edit
にゃん太郎さん、こんにちは♪

最初のお写真に見えている鳥居の感じからすると
階段を登るのが結構大変そうだというのがわかりました。
3枚目のお写真、まさに緑の中に登っていくような感じがして
気持ちのよい風景です。
これは階段の途中から撮られたのでしょうか。
足元がちょっとコワそうですね。

大変な思いをされて階段を登ってお参りされたのですね。
きっとよいことがありますよ♪
Edit
ははは、確かに急勾配で中高年には厳しいことでしょうね。今回は『この辺で済ませておこう』という気持ちになるのも無理からぬ事だったでしょう。
そこで思いもかけず、背中を押された。これは覚悟を決めるしかありませんね。おばあちゃんに気持ちをムダにするわけにはいかなかったのでしょう。お疲れ様。
EditRe: Mikaさん こんばんは
神社の石段、見た目、想像していたよりもキツイです、
一気に登るのは無理、仮に登っても降りる時には足がカクカクで危ないです。
僕は若いを無理やり自認しつつ、一気に登らず写真撮るふりをしてゆっくり登ってましたので
行き帰りは楽でありましたよ、、、、、でも登るよりも降りる方がやっぱり怖いですわ。

初めて来た時は、手すりもなかった、神社に参拝なんてお年寄りしかいないはず、
でもこの階段はなあ、、、と登って見ると日頃参拝している雰囲気はなく、
石段の上には、枝、草、、、でありましたが、今回も同様でした。

とはいえ漁港から見る、見える神社風景、
緑の木々に囲まれそこに継る石段と鳥居の光景がなんとも神々しく見えます。

今年の初めにここに初詣しました、
そのお陰か予期もせず欲しかったものが手に入りましたわい。
もしかして写真でも拝むと良いことがあるかもしれませんね(≧∇≦)/


EditRe: AzTakさん こんばんは
>お疲れ様。
全く疲れないです、時折1000段階段上りをやります(100段を往復10回)、
それ比べたらちょっとキツイだけ、、、、なんせ僕は若いですからね('ω')v
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >