冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 海・情景  

◇ 漁港の町を歩く 村上市寝屋

船溜まり



寝屋漁港

港ではあちこちに漁船は網を点検、巻き直し、船の整備と作業風景が似合うそんな日和だった。
そんな休日のような港をまわってから路地奥の紅葉が始まった山を見ながら「さあて。」と寝屋の集落へ。
何度も来ているが歩るくコースはいつもと逆方向から集落の入って行っていった。家と家の間をくぐるよう抜けると車も通れない路地のようなメインストリート。

寝屋の路地



寝屋の集落


いつもは集落を北から入り南へと抜けるが、今度は南から入り北へと、「同じだろう。」と言われそうだが人間の顔を右からと左から見た顔とが違うように
路地の風景も見え方が違う、でもここは新鮮さはあったけれど、僕はここは北から歩いて入る方がこの路地の良さを感じられた。

関連記事

Newer Entry◇ 港を見守る鳥居のある風景 (石動神社 ) 村上市寝屋

Older Entry◇ 村上市 山を越えて漁港へ(寝屋)

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >