冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◇ 沼垂逍遥 monochrome


沼垂四つ角




三和町




鏡が岡




沼垂東


沼垂に来てはいるが回数を重ねると同じような所ばかり、ここ一発新規開拓せねばとエリア広げた。
車では通ったことはあっても、車なのであっという間の素通り、運転しているので景色だってロクには見ていない、あのお寺の屋根と煙突が妙にマッチしていたり
横断歩道がカッコよく見えたり、初めと路地をこそこそと入って抜けたりして、「なるほどここに出るのか。」と感心した所で
次はないのじゃないのかと日常生活の足しにまったくならない、そんな所をあそこはどうなんてんだと歩いた。

関連記事

Newer Entry◇ データストックの山から

Older Entry◇ 竜が島 昭和シェル石油跡で色に迷う

 

Comments
Edit
にゃん太郎さん、こんにちは♪

3枚目のお写真、影が横断歩道を渡っているみたいですね。
カメラを構えているにゃん太郎さんの影も
この後横断歩道を渡ったのかな^^

自転車に乗っているおじさんの漕いでいる足がいいなぁ、と。
その向こうの道路に出来ている光と影も気になって
お写真からほのぼのした空気も感じました。
EditRe: Mikaさん こんにちは
影の横断、、、、.....〆(・ω・)メモメモ
ちょっとタイトルに頂けますかね。

自転車に乗っているおじさん、そしてその先の町風景が
「どうなっていうのだろう?」と感じてくるような写真を撮りたいのですが
僕のスタイルは街風景は基本なんですが、
その路地の先見えるもの、その先は?と想像させるものが撮りたいのですが
あれも木もれ目移り腕の不足もあり、なかなかに伝えられませんですわい(T▽T)

コメント無記名、、、、分かりましたが、正直「あっ、HN入れるの忘れた」と気づきましたが
たぶん、「俺だとわかるかも、、」と思ってはいたんですが、、、でもなあ以前どこかでもそんな経験があったので
しっかりHNを追加したんですが、まさかにそれがMIkaさんの所だったとは m(_ _)m であります。



Editこんばんは
最後のお写真、お見事です。
白く照らし出されたローカリーな雰囲気。
道の奥まで続く明るい影。
自転車で行く人の背中に哀愁ではなく活力を感じます。
EditRe: ウィングレットさん こんばんは
ありがとうございます (T▽T)
そう言っていだけるとうれしいです。

3枚目の奥に今新潟市でも現象の銭湯があります、
多分将来的には消えてしまう風景なのではと
街を歩きつつ感じました。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >