冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 福島・情景  

◇ 会津美里町 雀林

雀林、納屋のトラクター



ドラム缶と黄色い花



蔵と柿


何度か会津美里町雀林に来ているが大体は「法用寺」が撮影目的で、ここ門前に当たる集落風景は素通り状態で終わっていた。
「今日は、このあたりも歩いてみるか。」とぶらぶらと集落の細い道をカメラを首に下げて歩いてみた。
季節になれば干し柿がずらりとぶら下がるのは知っていたけれど、この日はまだその時期には早く柿が吊るされているどころか
柿は木にまだたわわになっていた。


赤い屋根の納屋と遠くに見える会津盆地


期待を外されてちょっと困ったけど秋の晴天の気持ち良さと、いつになく時間の余裕が目線を変えさせたのか、撮ろうと思えば何でも「これいいんじゃね?」と豊作撮れ。
そして時々家並みの間からは会津盆地と会津若松の町が見えたりして「ここ雀林の集落風景も良い所だなあ。」に変わり自分のお気に入りになった。


関連記事

Newer Entry◇ 葱畑にはコスモス咲きけり 会津美里町雀林

Older Entry◇ 会津美里町雀林 蔵のある風景

 

Comments
Edit
ここまで在だと、カメラぶら下げた怪しい余所者的な目で見られちゃうかもしれませんね。用足しなど厳禁でいかないといけませんね。
以前に他の方のブログで、干し柿を作り始めるのに適した温度があるようなことが書いてありました。まだまだその温度までは下がりきっていないんでしょうかね。
EditRe: AzTakさん こんばんは
今日日、怪しい目では見られても、コンデジとかならどうだかわかりませんが
それゆえの立派なカメラをぶら下げている(笑)
以前、どこかで「カメラマン」と呼ばれたり、「取材ですか?」と言われたり
今は、思っているよりも開けているようです、、、、が、安心すると時折職質にあったりしますわ(笑)

干し柿、地域によっては気温はバラバラですもんね、言われるように成る時期も違えばそのちいの気温もありますもんね。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >