冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◇ 二葉町の階段


二葉町の階段のある風景①




二葉町の階段のある風景②




二葉町の松林の公園


僕の家は海抜1.3mの周りは平地、遠い学生時代のアパートもやっぱり平地、郊外へと行くと空気の澄む冬になると小さくだが富士山が見えた。
そのくらい平地が長いというか当たり前の生活なので、坂とか階段のある風景に「いいなあ。」と憧れもし「ここいんじゃない。」とシャッターを切る、それが中央区二葉町あたり。

そしてその坂を登った先には松林の公園がある。

とはいえ、今年神奈川を走る京急に乗って三崎口まで、車窓風景から見えた山、丘、坂の風景、「えー!」と驚くような丘上にも家が並んでいた。
そんな住んでいる人がこんな記事を読んだら、、、、「あんた、坂を知らねえな。」とか言われるかもしれない。

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/01(土)  00:03 |
  2. 情景・モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<◇ 福島潟の放水路の秋 | ホーム | ◇ 神無月、快晴、日曜日。>>

コメント

こんばんは ^^

いい階段ですね ^^
緩やかで曲がっていて・・私は好きです
四国の金比羅様の階段は苦手です

浅草は0メートル 今は標高300と少しですが
階段はなく だらだら坂ばかりで心臓破りの坂ばかりです ^^

でも 大好きな森に行くためなら 坂も好きになりました
最後のお写真もいいですね 独り占めの素敵な時間を感じます
  1. 2014/11/01(土)  
  2. URL |
  3. まり #-
  4. [ 編集 ]

ふふふ、このくらいの坂が人間には適当な坂です。
横須賀の坂は厳しくて。何処か見に行こうとすると、必ず急坂、急階段をえっちらおっちら。そこに住む人達は、もっと大変。少子高齢化で、高齢者世帯が少なくない。買い物に行くのが難儀のようです。
  1. 2014/11/01(土)  
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

Re: まりさん こんにちは

何事もそこそこというのが良いようで、
坂好きの僕でありますが、さすがに広島尾道へと行った時は
坂には住むもんじゃあないなあと、ついつい坂で工事している人に
ご苦労様ですなあ、と言ってしまうくらいマジへばってましたわ。

また以前京都奈良へと観光、意外に坂、階段が多い、
まして貴船の山越え、伏見稲荷大社の一ノ峰まで、、、、これはと思い、行く前に毎週近くの体育館の階段でトレーニングしてましたw

とはいえ、平地に住んでいるので坂の風景には憧れますわ^^
  1. 2014/11/01(土)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: AzTakさん こんにちは

まさにご指摘の通り横須賀あたり、さしもの僕も「ちょっとなあ。」でありました。
広島の地すべりニュース、平地の僕の家からしたら、心配度ははるかに多かったのではと
尾道の坂で、へばっている僕の脇をお年寄りが買い物袋ぶら下げて坂を上っていくのが印象的でした。
これが生活、、、なんですねえ。
  1. 2014/11/01(土)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

犬山にゃん太郎さん

京急
懐かしいですね
私が中学・高校時代 通学で乗車していた
列車です
松林の公園
坂を上ったところにあるのですよね
木々の影が斜線を描き
そこにあるベンチとテーブルは風情があり
坂を上った人だけが知ることが出来る
素敵な心の憩いですね
  1. 2014/11/01(土)  
  2. URL |
  3. りら #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

Re: 香月りらさん こんばんは

京急からの丘の風景、こちらでは山間地はあっても
そこにあれだけびっしりと家が立ち並ぶ風景などありません。
いかに人口が多いかってことですね。

こちらは余っているので是非、、、といっても仕事があるかどうかですかね(笑)

坂を登ると松林であります、
僕はそんな風景が身についているので、
坂の先には松林があって、その先には海、、、という思考になっているので
時々他へと行って、「きっとあの先は海だなあ。」と見事”感”が外れることもあります。
ともかく、なんも変化のない平地育ちなので、、、起伏に憧れるのかしれませんね。


  1. 2014/11/01(土)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

我が家は海抜20m、それでも三浦半島では平地です。
ずっと階段か、長い坂道に暮らしてました。
子供達は長い階段を登り学校に行き、雪でも降れば坂道を転げおちて何度も転ぶような坂道の上に暮らして、今やっと坂もない階段もない、あこがれの平地暮らしです。
でも平地に住んでから自然と運動量が減って、その分、夜のウォーキングでカロリー消費してます(笑)
  1. 2014/11/01(土)  
  2. URL |
  3. aunt carrot #Hzu7QKvo
  4. [ 編集 ]

Re: aunt carrot さん こんばんは

運動量、わかります。
いつも日課で1時間6kmのウォーキングしてますが、
「だから、オラあ足腰丈夫、ちょっとばかりの坂だの山道くらいはへっちゃら。」と思っていたのですが
全然別物でありました。毎日1時間歩いているからって何?!ってな感じあります。

海抜20mっすか、当家あたりは1.5mくらい、
震災並みに津波がでも来たら、このブログも終わってしまいますわいヽ(・∀・)ノ
  1. 2014/11/02(日)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/1048-c393d35a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1146)
情景・モノクロ (221)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (129)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (45)
奈良・情景 (87)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村