冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◇ 木の根たくましく


木の根


いつも来れば目線はブナ林を見上げる、木々、葉っぱの隙間から見える青空の光景が好きで、「ここか?ここか?!」と構図を定める。
でもたまにはいつも川原へと通じる地面なので、デコボコとして歩きづらい、雨模様で暗かったりしたら滑ったり足を引っ掛けて川原に落ちるのではと
そんな想像するくらいデコボコなのだが、たまにはそんな木の根にも目線をやった。


木の根生きる




ブナ林のアート


「歩きづらいなあ。」と感じて見ていたよりも、改めて木の根に目線をやると、「こいつら、こんなだったの?!」と歩きずらかったデコボコだったのが、
今度はにゅきにょき、ぐにゃぐにゃが生命感を感じ、それは僕が死んでもまだまずっとずっと生きていいくんだろうなあと考えるとちょっと羨ましくあった。

関連記事

Newer Entry◇ 森へ、いらっしゃい。

Older Entry◇ 奥胎内の小さい秋

 

Comments
Edit犬山にゃん太郎さん
最後のお写真
圧巻です
右手 巨木の幹
それは 芸術作品です
これほどのアートを人間が造ることは到底出来はしないでしょう
その幹にある 光
それは モノクロでありながら・・・
色彩を感じさせるに値します

お写真に ブナ林のアートとありますが・・・
コメントは それを見る前に書いています
もし 先に見たら・・・
先のコメントの言葉は 書きません
犬山にゃん太郎さんの撮影意図
私の写真への感想
同じ思いがあったのかと思うと・・・
とても嬉しかったです
本当にアートですよね


Edit
お早うございます。

 う~ん
 モノクロの良さを再認識する
 良い写真ですね〜
 生き物の息吹が聞こえてきそうです。
EditRe:香月りらさん こんにちは  
自然のつくる芸術ですね、
そして今そんな色部門の季節でしょうか?
”アートの意図”をくみ取って頂いて嬉しいです。

昨日、そんな色を探して山の森へと行きましたが、
まだなのか、これで終わりなのか?色づいてませんでした。
そしてそれでも撮った写真をPCで見てがっかりしておりますわ。
果たしてブログに載せるかどうかですわい、、、、、(^^ゞ

正直、人は写ってませんが、それなりに人の姿が入るので、
休日よりも、平日の方がいいのかもしれません、
今度は、シーンとして寂しすぎるほど、森、山での静寂は(熊登場を危惧する)僕にはちょっと心臓に悪いですわ(笑)
猿だのウサギくらいななら問題ないですが、
いつも登場願わないように祈って歩いてます歩いてます[壁]_・)チラッ
EditRe: higemajinさん こんにちは
紅葉もまだだし、モノクロの方が木々の輪郭もはっきりしてきて
全体のイメージがわかりやすかもしれません。

ともかく、現場ではこれはモノクロにせねばとそんな風に光景が見えてましたわw
Edit
おお!
この木の根の上で眠ったら、
壮大な夢をみそうです。
EditRe:デジカメ丸さん こんばんは
この木の根の上で寝るんですか [壁]_・)チラッ

目覚めた時に体のあちこちが痛くなっていること間違いないですよ(笑)
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >