冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◇ 三条市本町通りにて


五十嵐川土手堤




広常小路




整形外科の窓


路地から大通りに出て、「そうだ銀行に行かねば、飯も食えんぜ。」と、H銀行を探した。
一直線の商店街の通りなので、まっすぐ歩いていればH銀行があるだろうとぶらぶらと歩いたのだが、その歩調と同じように僕の前を人通りのない商店街の
アーケードをオバサンが同方向にに歩いた、通りといえども延々歩く方向が同じなってきて、僕はオバサンの後をつけているようになってきたなと、
オバサンもぶらぶらしながらだからあっち見たりこっち見たり、時折交差点で並んだりして、こちらの存在もわかっているはず無効だって「あれ?」って思っているかもと、
「もし、これで目的地が同じ銀行だったら?」と銀行にオバサンが入った後に僕が入って行ったら変に誤解されても嫌だなと、偶然だろうと思いつつも
これは最悪状況を避けねばとカメラをあちこち向けたり、マンホールを撮ったりして二人の間隔を開けるべく僕は時間差攻撃した。


本町通


そして前を歩くオバサンは、やっぱり僕と同じ銀行に入っていった。マジ、「これではまずいじゃね?」と興味もない物にまで「なるほどなあ。」と関心したふうに
立ち止まったりしていたが、時間差をしたのにオバサンが銀行から出たタイミングと同じなった、僕の頭の中では”これはもうオイハギ状態?”と目線を合わないよに僕は平常な振りをして銀行に入ってどうにかセーフ、でもこれは勝手に僕が空想を巡らせていたのだけかもしれないが、
なんか「やれやれ!」とホッとしたのだったが、今その本町通りアーケードの写真を見るとそのいるべきオバサンが写っていないのはどうしたことか?


関連記事

Newer Entry◇ 暑い日に三条する。

Older Entry◇ 三条市本町2丁目

 

Comments
Edit
おばさんが写っていないどころか人も車もまるで写っていませんね。辛うじてサイクリングの人のみ。うーーん、この寂寥感は何だろう。
Edit犬山にゃん太郎さん
一枚目のお写真
自転車をこぐ人の姿が印象的に描写されて
います
二枚目のお写真
自転車置き場に数台の自転車
左手 シャッターの閉まった蔵作り風の
家が 心に残りまs

最後のお写真
閑散としたアーケード
大型スーパーに お客様を・・・と思うと心配になります
Edit
おはようございます。
近年、アーケードが少しずつ無くなっていますよね。かつては賑やかだったんだろうにと思うと寂しいです。
2カット目のお宅は・・・倉を大改造して、1階部分に不思議なひさしを取り付けた?屋根フェチ的には興味深いです。
EditRe: 香月りらさん こんにちは
街を歩き、土手道で自転車、こんな光景を見るとなんかホッとしますね。
生活を感じて、ただの街の風景よりも見え方がひとつもふたつも奥が深くなる。
なので、、、大きくは入れませんが、人間の姿も街の一部として撮ってます。
無人の街ばかり撮っていると、この街は人がいないんだ~と思われかねませんもんねえ。
過去に行ってみて実際の光景と違ったことが何度もあります。

余談になりますが、数年前に見た東京の写真集、それも銀座とか有名な通りばかりなのですが
人と車がまったっく写っていない写真をみました、
早朝に撮ったようですが、車、人がいるべき所にまったくいない、、、「誰もいなくなった」の世界でありました。
大型スーパーに人を取られる、近年はどこもお年寄り増え遠くへ買い物なんていけなくなって
近場のコンビニ利用が増えているとかで、コンビニとスーパーの合体したようなコンビニ「ファミリーマート」もみたことがあります。
EditRe: ややさん こんにちは
ものの資料によると、昨日載せた辺りの通りの先にジャスコがあり、
その前の通りには全天候がアーケード、一日の通行数人が2万越えしてたとかあります、
たぶんこの日1時間で見たのは100人以下、それを思うと最盛期の三条の街を歩いて見たかったですが。

そのジャスコも混みすぎてか、街の中では駐車場や、車の渋滞、、、、でなのか郊外に移ったのですが、
核をなくした商店街、こんな感じであり、全天候型アーケードは面影もなく、残こされたいくつかの商店も、
シャッターがしまっている所が目立ます。

そんな蔵づくりのお店もそんなひとつなのかもしれませんね。
蔵にひさし、、、いかに当時はすごい活気がよかったのかとうかがえますね。
EditRe: AzTakさん こんにちは
以前は三条市の街メインストリート、この近くにジャスコがあったのですが
あまりに繁盛しすぎて近隣の道も渋滞、、、って訳でもないのでしょうが
ジャスコは広々した郊外に移転、当然人の流れも変われば車も同様。

> おばさんが写っていないどころか人も車もまるで写っていませんね。辛うじてサイクリングの人のみ。うーーん、この寂寥感は何だろう。

実際に閑散感はありますが、人の姿はは偶然として車はアーケード風景の邪魔なのでワザと入れてません。
そこそこに車の交通量はありますわ。
Editこんにちは ^^
きっと このお写真はにゃん太郎さんの見た夢の中

黒澤監督の「 夢 」の様に 無心でレンズを覗いていると 物語が浮かんで来る事が 私もたまにあります ^^ まずいかしら・・・

撮れたお写真は静寂な時間だったんですね
素敵な お散歩でした
EditRe: まりさん こんばんは
ちょっと焦りもあります、白鳥も飛んできて冬に片足を突っ込んだ言って言い様な気候、
だからお天気の良い日はこれからは限られてくるので、良いお天気は重要であります。
なのでそんな日は頭も空っぽで”お気に入り”を探す、足取りもなんか嬉しいですわいヽ(´▽`)/

全然関係ありませんが、本日会津に行ってきました。
10枚も気に入った風景が撮れたらと思ってましたが、事の他シャッターを切ってましたわ。
いつになるかわかりませんがいずれ更新しますが、まだ紅葉には早かったですが
載せる頃には会津はリアルの紅葉になっているかもしれませんね(^^ゞ
Editこんばんは
1枚目のお写真、建物と雑草に当たる西日と、空間を埋めるかのように張り巡らされた電線が、遠い日の思い出と重なってきます。
自転車びとが生活感を与えていますね。
3枚目のお写真、とても落ち着いた雰囲気に見入ってしまいます。ずっとそこにいたい感じです。
どこにいってもオバサンパワーには圧倒されますね。
しかし、どこにも映っていないオバサンの素早さは、さすがです。
EditRe:ウィングレットさん こんばんは
電線は時に邪魔になり、時にそれは風景にもなる、
電線がなかったら、果たして撮っていたかどうか。

危うかったです、些細なことでも目的地が銀行なのもので、
自分の勝手な想像だったかもしれませんが、
休日の誰もいないATMに銀行にお金をおろすのに入ったら、後から怪しげに男が後をつけて来た
なんて思われてもねえ、まして地元人間でなくただただ写真を撮りに来ただけの男、
おまわりさんに突き出されても、こちらの正当性はすぐにわかってもらえるかと。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >