冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 長野・情景  

◇ 長野電鉄 朝陽駅(あさひえき) 特急ロマンスカーは料金プラス100円増

朝陽駅入口



朝陽駅構内踏切



朝陽駅改札口


あちこちに出掛けて、JR、私鉄と乗って迷うのは、「特急」、「急行」、「快速」なのどの料金。
そのまま別料金もあれば、普通乗車料金と同じかったりで、旅人しては切符を買う時に頭上の沿線案内と料金表と「いくらなの?」と、にらめっこ。


長野電鉄 朝陽駅



ロマンスカー


長野電鉄は、特急料金は100円になっていた。なんだかそれって良心的なようにも感じたが、調べると長野電鉄のロマンスカーは東京・小田急線のお古であり、
無償で譲り受けたとあるのでだったら100円も納得、でもどうやって運んできたのかと考えると夜も寝れなくなったヾ(・∀・;)オイオイ

しかし、関係ないけれどもたくさん駅をまわっているが「この先から入場券が必要になります」などくどいようにたくさん書いてあるのは初めて見た。
多分推測だけれどもロマンスカー撮影で構内ホームに入るのではないか、どう見ても駅舎は無人駅同様の雰囲気で入場券が必要な雰囲気に思えないので
勝手に入っていくのではと、思うのだが。

とはいえ、だったら「改札省略」ってなんなの?とちょっとばかり疑問になった。

関連記事

Newer Entry◇ JR信越本線 三才駅(さんさいえき)と長野駅

Older Entry◇ 長野電鉄 村山駅 「電車がきます」

 

Comments
Edit
ここで、古いロマンスカーを見ることができるとは。鉄道オタクには嬉しい写真かも。
無償で譲渡されたにせよ、それなりに維持管理しなくちゃいけないでしょうから、100円は寄付みたいなものでしょうかね。
Edit
お早うございます。

 素敵な駅ですね〜
 日本の駅そのものですね。
 電車が似合っていないですけど。(笑)
Edit
こんにちは^^
古くて味のある駅舎なのに、ずいぶんと説明や注意書きが多い〜〜
私なんか何も考えないで撮ってしまうけど、
色々と疑問が湧いてくるのですね^^
EditRe: AzTakさん こんにちは
ロマンスカー、富山でも見てそして長野でも見ようとは思ってませんでした。
都内の電車は再就職先が決まっているんですねえ(整備は日本トップの私鉄でやっている訳ですし)。
多分僕が乗ったロマンスカーもどこかで走っているのかも^^

数年前、JRのキハ52が日本では大糸線を最後に走らなくなりましたが、
それら新潟港からアジアへと船積みされ出て行ったらしいのですが、、、地元だというのに見れませんでしたわ。
EditRe: higemajinさん こんにちは
駅周りをしていると、最初に見た印象で一目惚れするような駅舎がありますが、
ここは残念ながら一目ならぬ二目、三目惚れの駅舎でした。

古い駅で電車も古いと郷愁を感じるんですが、日頃足として使っている人たちには
こっちの新しい車体がいいのかもしれませんね。
EditRe:リイナナさん こんにちは
あちこち駅、昔は職員の有人駅だったろう駅も今は無人が多い、
そのお陰でこうやって撮影できるのですが、時折有料(当たり前に入場料必要)があると
あらまあと思うのですが、鉄男さんたちが見るとここは無人駅に感じるような雰囲気で
ついつい、ささ~とホームへと入って行きそうなんですが、、、、それが「入場券必要」なのかもしれませんね。
私鉄って意外に入場料が高い、以前大枚200円も出した記憶があります。

ちなみにJRのトンネルホームの筒石駅、入場料は140円で立派な切符で、記念絵葉書までくれました。
Edit
長電は、渋温泉に行ったときに乗りました。
沿線にリンゴの木が植わってるのが印象に残りました。
ロマンスカーは乗ってみたいですね。
Edit犬山にゃん太郎さん
二枚目のお写真 拝見すると・・・
駅舎からホームに行くには
線路を通ることになります
私は小湊鉄道撮影時・・・
生まれて初めて このような駅を見る
ことが出来ました
似ていますね
懐かしい 撮影の思い出が
走馬灯のように蘇ります

一枚目のお写真
駅舎の入り口
駅名下 医院の広告
初めて知りました
楽しいです
長野電鉄では こうしたことが多いのでしょうか・・・・

EditRe: こばさん こんばんは
新潟と長野、平野部と山間部とは風景が違いますね。
新潟では田んぼですからねえ。
ロマンスカー、小田急線で乗った時におしぼりが出て、セレブになったような記憶があるんですが
ここ長野ではどうなんでしょう、特急料金100円では出ませんかねえ。
EditRe:香月りらさん こんばんは
このようなタイプの駅はたくさんありますが、ローカルの私鉄が多いかもしれません。
JRでも見ますが、だいたい今は片側ホーム利用だけになって横断の踏切なしになった駅もあります。
それは利用者数の減少が原因なのかもしれませんね。

あとローカル線では単線が多く電車の上下線すれ違いなのである駅に同時に上下2本が停車して
時間調整などをするのですが、そんな風景を見るとラッキーを感じます。

りさんの見られた小湊鉄道のその駅も、上下線のすれ違いの時間調整駅か
もしくは昔はそうだった駅なのかもしれませんね。

人の顔が色々あるように駅も実に色々あるので、あちこちまわってみると
こんな駅もあるのか、これはこうだからこうなったんだとか、わかってきて
これがまた楽しいのですが、たくさんまわるためにはその沿線の列車利用ではなく
車っていうのはちょっと皮肉的でありますよね。

長野電鉄でまわった駅は6つですが、駅には乗客があっての広告、
乗降客の少ないような無人駅は、地元のお医者とかテクシーとか商店が主のようですが、
それは長野電鉄に限ったことではなく、以前載せた富山県の富山地鉄も同じであり、
JRのように収入源のある鉄道も広告はありますが、私鉄よりも派手さないようです。

駅舎には電話ボックス、郵便ポストがだいたいあったんですが
携帯電話の普及で電話ボックスは減ってきてますね。
あとトイレのない駅も結構あります・・・当然無人駅です。


Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >