冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 八月のコスモス

町裏風景



資材物置場



コスモス


これを撮ったのは8月末、当然まだ暑かったが、めてちらほらではあるがコスモスが咲き始めて見えていた。
本日9月の23日、どこでも当たり前に咲いていて、郊外では稲刈りはほぼ終わったようなあんばいに変わった。
やがて白い冬の使者が飛んでくるころだろうか。


先週の土曜日、久しぶりにお気に入の燕市のアーケード風景でも撮りに行こうかと出掛けた。
普段はまっすぐ行けば「サンロード宮町」になる手前の交差点で赤信号にひっかかる。でもって前を見るといつもは通行できるはずが、通行止めお祭りのようだったが、
”なんか違うなあ”というか僕の知っている燕の町ではないような気がした、まさかアーケードがなくなった?などとありえない事を想像し、
燕駅前に車を停めて燕の街散策をした、そして「サンロード宮町」の前へ、、、、、、アーケードはなくなっていた。
地元の人に聞くと、老朽化で今年の春に壊して、ついでに商店街の雁木のアーケードも同様になくしたとのこと。
祭りの露天が並んでいるので分かりづらかったが、僕の知っている商店街ではなくなっていた。
また、僕のお気に入り減った。

サンロード宮町

2年前の夏に撮ったもの、初めて「サンロード宮町」を見て燕の町が気に入ったのだけれども。

ともかくも、普段の燕風景を撮り来たので撮るは次回だなと思ったが、それが何だか燕を訪れる最後になるような感じがした。


関連記事

Newer Entry◇ 塩谷の裏通りを歩く 最終章

Older Entry◇ 塩谷のコスモス咲く裏道を歩く

 

Comments
Edit
にゃん太郎さん、こんにちは♪

太陽の日を浴びて揺れるコスモス、綺麗です^^
夏の間は色とりどりの花々が咲いている風景を目にしていたので
今、少しずつその色がなくなってくるのを見ると
冬好きな私でさえ、もう少しこのままで~と思ってしまいます。

えっ!お写真のアーケードなくなってしまったのですか?!
でも、なくなったら雨や雪の日のお買い物が不便になってしまいますよね。
ここの商店街でお買い物する人があまりいないとか?
それとも新しいのを建て替えのためでしょうか?
燕市アーケードでググッてみたらyoutubeに
撤去した後の商店外を車で走る動画がありました。
見たら音楽も寂しげで一気に悲しくなりました~
風景がやっぱり全然違いました・・・(T T)
Edit犬山にゃん太郎さん
三枚目のお写真
都会の広大な公園で人の手入れが
よく行き届いた場所ではなく
農家の方の庭の片隅にまるで自生した
かのような コスモス
本来 コスモスとは そういう花だったのでしょうね

「僕のお気に入り減った」
その一言に 万感の思いがします
EditRe: Mikaさん こんにちは
花撮りは専門ではないので、綺麗と言われる嬉しいです、
つうか、後でここから300km離れた別の場所でもやっぱり撮ったですが、、、同じです(^^ゞ
というか、花というよりも風景と捉えるばあいが多いです、だから名前は知らない方が多い僕であります。
これから紅葉なのど言っても、紅、黄色の風景と変わって行き、
花の綺麗な色が見れなくなってくると、街へ出て色を探すのが毎年こと。

燕市のアーケードは、街風景のお気に入り度が高かっただけにショックでした。
街がだんだん廃れていくような光景ばかり見ていたので、ここのアーケードの風景を見て
まだまだ元気な商店街があるじゃないかと喜んでいたんですが、残念でした。

youtube、、、ありがとうございます、観ました、なんか切ない風景でありまいた。
以前は、アーケードにズラりと造花がぶら下がっていたんですがねえ、
それもなくなりちょっと寂しい、地元の住んでいる方実情を加味しての苦渋の選択だったんでしょうが
部外者にはどうしようもありませんね。

せめて、実際に訪れて歩いた、写真で残せたことで、個人の自分的はちょっとは安堵しております。

アーケード前の派手な?喫茶ロンドンの看板も、寂しそうに見えましたわ。
EditRe: 香月りらさん こんにちは
コスモス、昨日は白とピンク色の花咲くコスモスの風景を見ました。
いいなあとカメラを持っていたのですが、撮るまでにはいたりませんでした。
オレンジだからってことでなく、コスモスに限らず花は単体の花の光景だけではなく
バックの光景も僕には大事であります。
その脇に偶然曼珠沙華が咲いておりました、今年初の喜んで撮ったんですが
「初物」と言うこと撮っただけ、背景が全く合わず「ちょっとなんだかなあ?」ありました。

写真を初めて知った光景は相当あります、その中で「お気に入りなった光景」もたくさんある。
あちこちまわって増えていく一方で、失われていく光景かなりありました。
街をあるき突然目の前にあるべきものがなくなった光景見た瞬間、
一瞬は気づかないのです、やがて「うぉっ!」と声がでます。
そして「えー。」に変わり、落胆、、、そして「まあ写真撮っておいたから、まあいいか。」と
納得の行かない納得、そして自分の撮ったのが街の記録になる。
ともかく、人生と同じ、風景も「出会いと別れ」はつきものなのかもしれませんね。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >