冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 旧マルマス醤油蔵

旧マルマス醤油蔵



旧マルマス醤油蔵



旧マルマス醤油蔵



マルマス醤油蔵前の畑


町を散策して思いがけないものを見つけうると僕は「うへ~。」とマジ驚く。
声を出す時もあれば、心の中で「うわ~、これはこれは。」と”今日は来たが甲斐があったなあ。”と見つけた獲物を見て「さてなあ。俺、どう撮る?」と自問したりもする。

本日日曜日は、本当に秋晴れ快晴だった、でも所用もあり出掛けられずなのだがともかく空いた時間にウォーキング。
これが”誰が何を撮っても、綺麗に撮れるのでは?”と思えるよう光だらけ、家、草木、空、立て看板と指をL字にして四角を作り”こんなふうに撮るか”と構図をとる。
だから良いお天気のなのだけれども、損したような気分になった。



関連記事

Newer Entry◇ 塩谷のコスモス咲く裏道を歩く

Older Entry◇ 海の近い集落

 

Comments
Edit
マルマス醤油店はいまは醸造をやめてしまったようですが、この蔵はまだ残してあるようですね。非常に貫禄がある建物で、通りすがりに見せてもらえて有難いことです。でも、将来の維持管理は大変なことでしょうね。
EditRe: AzTakさん こんにちは
マルマス醤油店・・・自分の持っている資料では”旧マルマス醤油蔵”となっているだけなので
本業をやめたのかはわかりません、また店名も正確にはわかりませんが、中は常設ステージがあるらしいですの
何かの折には使われているようです。
ただただ部外者のような通りすがりの僕が塩谷を歩いて気になった建物でした。

Edit:犬山にゃん太郎さん
醤油蔵の建物だったのですね
二枚目のお写真
左手の家屋には 屋号の印があるようですね
現在は 閑散としているようですが・・・
以前は この扉は開き 活気ある声が聞こえていたのでしょうね
三枚目のお写真
左手木箱で囲んだ中には・・・・
何でしょうね・・・
気になります
EditRe:香月りらさん こんばんは
黒塗板塀の建物、ぶらぶら歩いて目の前に現れた時は、
思わず「やったね!」と嬉しくなりました、
街歩きの被写体を見つけた時瞬間ですよね。

3枚目の木箱、、、金属の箱、下にはコックが見えますし、右にはどうもコンセント、
上部のグルリと曲がったパイプは中にたまった、エアーかガスを逃がすものだとは思うのですが
実際は何かわかりません、よく灯油のタンクがこのように置かれてますが
それとはどうも違う、天井部の大きな扉が見えますが、そこから水を入れ蒸気を送る
建物部分は、室どうかと、そんな事を思いましたが、
正体は、何だかわかりません。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >