冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 新潟県で一番低い山のある集落

新潟一低い山から



格子の家と消火栓



醤油屋



横丁小路



ガソリンスタンド


まったく予想外なものを見つけた、新潟県一低い山15mの稲荷山、階段を上っていくと稲荷神社があった。
手を合わせて参拝、社の裏へとまわると展望台があった。

初めて知ったのは、醤油と味噌屋が小さい集落にも関わらず何軒もあり、小路には名前があった、昔は賑わいのあった事をわかった。
そして表札を見るとメインは3つの苗字があちこちにあった。
そんな通りの地蔵様小路に入っていくとお地蔵さんの居られるお堂があり、参拝して出ると「ありがとうございます。」地元のおばあちゃんが僕に行った。
「これなら10円でなく100円でも入れたら良かったかな。」と思った。
お地蔵様のお顔は、今の機械で彫るようなものでなく、手彫りのなんともいえない優しい顔をしていた。


関連記事

Newer Entry◇ 神社にて

Older Entry◇ 村上市塩谷(むらかみし しおや) 切妻屋根の通りを歩く

 

Comments
Edit
ははは、15mの山ですか。それなら私でも山頂まで一挙に駆け上がることができそうです。空が晴れ上がって、気持ちが良いことですねえ。
EditRe: AzTakさん こんにちは
15m、登る前は「なあーんだ。」と思ったんですが
富士山的盛り上りの15mの山、その分階段でしたが急でした。
そんな登った低いとはいえ山の上に稲荷神社、、、ちょっと有り難みを感じました^^
Edit
低い山って、どうとでもなるんでしょうが、大阪の天保山や東京界隈の富士塚のようなものですかねぇ?
醤油と味噌蔵がたくさんあるって、江戸から続く由緒ある集落なんでしょうね。興味津々です。
EditRe: ややさん こんばんは
富士塚、、、、そんな大それたものではないです、ここ胎内川の河口にあり長い年月で
砂州の部分がたまりたまって山になったような感じ、だからさして高くはない。

江戸よりも北前船なので江戸よりも京都とか金沢、文化はちょっとは関西圏が混じっているのかもしれません。
味噌醤油、北前船に乗って蝦夷へと運ばれていたのかもしれませんね。

関係ありませんが、北前船に乗って江刺へと
そのせいか新潟弁「なまら」など北海道でも同じに使っている言葉がありるようです。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >