冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◇ 村上市塩谷(むらかみし しおや) 切妻屋根の通りを歩く

塩谷の酒屋



切妻の家



塩谷の切妻屋根



海へと続く路地



塩谷の通り


村上市塩谷、車ではここは「どうなっているのだろう?」と通った折に数枚撮った記憶がある、そんな時は「何だか物足りない。」と感じたせいか
あれから何年もして改めて車を海辺に停めて塩谷地区をじっくりと歩いた。
まず歩き始めると、外に涼みに出てきたのかオジサンが僕を見て「取材ですか?」と聞いてきた。
「趣味です。」と答えると
「なあんだ~」的にちょっと残念風にも見えたが、やがて「暑いのに大変だね。」と言った。
僕は頭を下げ新潟県一番低い山を目指した。


関連記事

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/16(火)  00:03 |
  2. 海・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<◇ 新潟県で一番低い山のある集落 | ホーム | ◇ 9月、残暑のある日。>>

コメント

犬山にゃん太郎さん

一枚目のお写真
右手切妻屋根の酒屋さんお左手蔵があります
この蔵の中には お酒があるのだと実感します
下方 バイクの乗った方入れ込み

二枚目のお写真で縦写真の下方
バイクの入れ込みがありますね
構成もよく考慮されていると感じます

四枚目のお写真
狭い坂道を歩いて行ったなら・・・
そこからは何が見えるのでしょうね
想像に駆られるお写真であり魅惑的です
  1. 2014/09/16(火)  
  2. URL |
  3. 香月 りら #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

浮き沈みはあったものの、栄華を誇っていた時代があったことを思わせる町並みです。まだ、その名残で醸造業などがあるのか、街の佇まいはいまでもかなり立派ですね。
  1. 2014/09/16(火)  
  2. URL |
  3. AzTak #ba33.0Zs
  4. [ 編集 ]

Re: 香月りらさん こんにちは

最近ひねくれて来たのか、人物・ポイントを真ん中よりも端っこにとなってきました(笑)
この塩谷の町、車では2、3度、撮影で1度、以前に訪れたんですが
なんか魅力を感じず、「こんなものか。」と思っていたのですが、
それまでに、あちこち集落、地区をまわって見る目が変わっただろうかと
「また行ってみるか。」と行ってみました。
気持ちも最初からじっくりと裏通りもと腹を据えて歩いたせいか
以前とは別な風景がたくさん見られました。

ここ、昔は北前船の寄港地としてそれなりに賑わい、
それが今も面影が、切妻屋根と格子の風景が残っております。

坂道の先、それは粟島浮かぶ、時に佐渡島も見える日本海ですね。
子供頃からこんな光景を見ているせいか、山で見てもいつもこの先は「海!」と思い込んでしまします。
  1. 2014/09/16(火)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

Re: AzTakさん こんにちは

以前は気づかなったんですが、狭い集落なのに
数軒醤油味噌がありました(酒造はない)。
それだけで華やかだった頃のちょっとは想像できます。

どこもそうですが、街並みがここまでになると、
個人宅の改築、立て直しには面影が残すか、まったく新しい物を作るか、でも勇気がいりそうです。
  1. 2014/09/16(火)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

今晩は^^
4枚目のような小道って、その先がとっても気になりますね!!
海につづいているのかな?
  1. 2014/09/16(火)  
  2. URL |
  3. リイナナ #O.M/2zMI
  4. [ 編集 ]

Re: リイナナさん こんばんは

僕も4枚目のような風景が気になります。
「この先なにがあるのか?」、、、でも自分の経験上は「海」。

なのでこんな風景があると、どもでも「あら?この先に海があるの?」と思ってしまいます。
この時も暑かったんですが、出来たらもっと夏らしく撮りたかったです。

  1. 2014/09/16(火)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ。

・・・やっぱりね。
村上も、長岡も、屋根の切妻が高田とは違うんですよね。
昔、若い頃 長岡に暮らしたことが有ったのですが、、、違うんですよ屋根が。

高田もんから見ると、「雪下ろしに困らないのか・・・?」って。
雪は、高田では前後に下すのに(隣同士 谷になっていて 支えあってる!)

このお写真見て、若い時に感じた違和感が又しても。。。。。
  1. 2014/09/16(火)  
  2. URL |
  3. アイハートブレイン #-
  4. [ 編集 ]

Re: アイハートブレインさん こんばんは

高田の町を歩いた時、雁木が目立っていたせいか切妻屋根をあまり意識しませんでした。

あちこち回ると屋根の風景は(角度だったりトタンと瓦だったり)違いますよね、
海辺と山間では当たり前ですが形が違う。
雪が多くと瓦よりもトタン、また冬の気温が低いところも瓦よりもトタン。
会津から東北道で青森へと走ってみてわかりました。トタン屋根の角度、瓦屋根はない。
そして関西方面、岡山、広島、この辺は建物がうすぺらな感じがしまた。
それは、雪、新潟並みに雪でも降ったら「大丈夫?」と感じ用な造り家々。

綿密に仰るとおり県内も違いますが、日本中ではありませんが違うのだとあちこち旅してわかりました。
新潟、道路に対して直角な切妻屋根の風景ですが、そちらでは筒石、出雲崎はここと同じ、
浜辺は冬の海風とか関係があるのでしょうかねえ。


  1. 2014/09/16(火)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/1001-991164e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1134)
情景・モノクロ (220)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (65)
福島・情景 (123)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (36)
奈良・情景 (50)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村