FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Sort by 01 2020

Category: 福島・情景  

◇ 白鳳山公園入口

会津本郷白鳳山公園

白鳳山公園の入口で、奥へと登る坂道、そこへと誘うように立て看板・標識が並び、夜のネオンのように「いらっしゃい。」、これは迷うよなあ。

坂道の岩

白鳳山入口の前に立つと、「この先はどうなってんの?」と気になった、ここまでの登ってきた坂よりも、この先はキツイ山道が予想され

登りまがりの公園の山道

行ったり来たりで時間もかかりそう、冬の晴れ間はいつまで続くかわからない、”この今の時間を大切に。”と考えつつもやっぱり”その先に
何があるのか、どうなっているか?”大いに気になった、結論は少し登って何もなさそうなら引き返そうだった。

ここれで、引き返す?

しかし、何もないというかくねくね曲がる山道は先が見えない、見えれば”何がある”が予想つきそうなのだが、先が見ないとなると、あのカーブで
引き返そう、いやもうひとつ先のカーブまでと徐々に奥へ奥へと、”進んで行った。

まだまだ先へと

なるほど童話の主人公はこうやって森の奥へと入っていくのか。”とオヤジからジジイに足がかかった私は、童話の主人公の子供心理が
わかったのだった。

振り返り、本郷の風景

さすがに急な坂道のいくつもくねくねに足もだるくなってきて、”キリがねえなあ。”と、ついには私は「ここまでだな」と先も同じような山の風景に
あきらめがついた。そこで振り返ると木立越えに会津本郷の町が見えた。この先に何があるかわからいが、この風景を見たんだからと納得の撤退になった。



1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 < >