FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Sort by 01 2020

Category: 福島・情景  

◇ 錆びたドラム缶のある風景

雀林の小屋

ここ雀林を訪れると必ず撮るものがいくつかある、季節には干し柿、法用寺の山門、本堂のベンガラ色の板壁、蔵のある風景、建物と、

農機具小屋

雀林地区を歩きいつものコースが違っても、ぐるぐるまわりその前に立っては「今日の風景」よろしく私は「どうかね、今日のあんばい?」と
いつもと変わりない光景に”健康でなにより”的に安堵し、「いいねえ!」とシャッターを切るのである。

雀林

集落を歩いて蔵の扉に違和感があった、”大きい、普通は観音開きじゃないか?”と、あちこち蔵を見比べながら歩いていると自分が昔の盗賊の
下見役のように思えてきた、池波正太郎的に言えば「嘗役(なめやく)」だとニンマリしている自分の姿にまた怪しさがあったかもである。

雀林の柿

あちこち柿の木を見るが、こんな光景が多い、柿なんて食べなくなったという事なのだろう、鳥だって食べきれず腐らさらせてしまうだろう。

雀林の畑



ミラーカーブ

カーブミラーの中に写っている風景は綺麗すぎるくらいだった。汚れ、凸凹などどこにもない。みんなこんなだったら事故・犯罪も少しは減るのかも。

YouTubeで 偶然見つけた 某国営放送 「ながらえば」 昭和の時代にテレビで観て「すげえジジイ演技」と笠智衆・宇野重吉 Wジイサンに
名ドラマだろうと、また観たかったが、昔過ぎて諦めていたけど、まさかに再び見れるとは ウレシイ(ノД`)。。。。。 笠智衆が泣くのである。



画面をクリックすると黒い画面になるかもしれません、その中の「YouTube」クリックで切り替わります。

Category: 福島・情景  

会津本郷の裏通り交差点



会津本郷瀬戸物町通りの路地



瀬戸物町通りの路地



路地奥のT字路



会津本郷の窯元



小学校跡の巨大メタセコイア




1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 < >