FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Sort by 09 2019

Category: 山形・情景  

◇ 「駅ですがなあ。」、、、JR奥羽本線から蔵王の見える駅

奥羽本線かみのやま温泉駅

JR奥羽本線「かみのやま温泉駅」、

かみのやま駅

2度目になるとちょっとばかり勝手知り、押さえる場所を知る。周りは地元の利用者か観光客、駅を撮っているのは僕だけ。
地元の人をさておき、上ノ山温泉に来た観光客なら、はるばる新潟から来て駅を撮っているのも”ある意味観光客”な僕。

かみのやま駅改札口からホーム風景

ここ「かみのやま温泉駅」は平成時代に開通の山形新幹線停車駅だけど、跨線橋はどう見ても昭和でしょうと思う。

かみのやま温泉駅跨線橋

しかし、この昭和時代の跨線橋と夏の青空が似合うんだよねえ。

跨線橋の夏



かみのやま温泉駅のホーム風景

気が付く人は気が付くと思うのだが、新幹線と在来線が共用の奥羽本線なので、線路は新幹線幅になっていてやや広い。

かみのやま温泉駅

かみのやま温泉駅西口側がメイン口になる。2度目だけど駅待合室の高さのある天井ってデザインは分かるけれど、でも何なんだろう思う。
ちなみに、駅前の大概は30分は駅利用者は30分までは無料なっている駅が多い、右側のスペースもそう。

蔵王の見える駅

蔵王の見える駅、茂吉記念館前駅。

蔵王の見える茂吉記念館前駅踏切

たぶん「蔵王駅」とあるけれど、駅からの眺めはここが一番だと思う、「蔵王駅」は蔵王への最寄駅であって、風景はやっぱりこちらの方が僕は良い、
やっぱり、ここはいいなあと踏切が眺めるのである、正面の山がお釜で有名な蔵王。

茂吉記念館前駅

奥羽本線は、前も書いたけど新幹線が通るので在来線でも新幹線幅、ちなみに秋田新幹線も同じ幅の線路。

奥羽本線茂吉記念館前駅

このように上り下りホームが向かい合っているのを「相対式ホーム」と云う。それはホームが長い方が絵になる。

茂吉記念館前駅ホーム風景

この時は、猛暑で無人駅のここ茂吉記念館前駅の待合室にはエアコンなんてあろうはずもない、そこに一人女性がハンカチをパタパタしながら
電車待ちしていた、「たぶん山形駅か?」と思いながらも、僕も「山形駅」へ行くことは行くが二駅先で乗せて行ってもよかったが、

茂吉記念館前駅踏切

僕の方が時間がかかるので声はかけなかった。
「蔵王の見える踏切」と思うだけで、風景が特別に思えてきた。

奥羽本線茂吉記念館前駅

茂吉記念館前駅、茂吉は詩人斎藤茂吉、その茂吉は良く知らないが息子の北杜夫はよく読んだ、「ぼくのおじさん」が好きだったったが
まさかにそれが映画になろうとは思ってもいなかった、またジャック・タチの「ぼくの伯父さん」も好きでDVDも持っていているけれど、
斎藤茂吉はなあ、斎藤茂吉よりも茂吉記念館前駅の方を知っているかもしれない。。

映画「ぼくのおじさん」


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >