FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Sort by 09 2019

Category: 山形・情景  

◇ 「駅ですがなあ。」、、、JR左沢線「羽前長崎駅」

ひまわり畑

ここのひまわり畑を狙ってきた訳でないが、駅に到着すると「遅かった。」とちょっと残念感があった。
そうかここはそんな場所だったのかと、前回訪れた時はFacebookの看板はなかったような、あればひまわり畑が見事な場所だと覚えているはず。

待合室からひまわり畑

駅の待合室からは離れた場所に咲くひまわりが見えたが、「あ~あ。」と残念感あるもの、オレは駅を撮り来ているのだと思い直しても
やっぱり気になった。

左沢線羽前長崎駅

山形県JR左沢線「羽前長崎駅」、2度目にしてここはひまわりが有名なのかとわかる。

羽前長崎跨線橋



まっすぐ左沢線

山形盆地をまっすぐ走る左沢線、レールが駅の先でカーブしているのは、昔はこの駅が島式ホームで、右側にもかつては線路があったと推定される、
国鉄からJRに変わり無人駅が増えてこのパターンの駅は多いが、ここ羽前長崎駅には駅員がいる。

羽前長崎駅ホーム



駅と連絡橋の狭間

左は跨線橋に行く、町の自由通路にもなっている、フェンスが自由通路の跨線橋と駅の狭間になる、でもフェンスの境目は形ばかりような。

羽前長崎駅ホーム風景

だから、ひょいっとホームに入れる。線路右の建物が駅待合室、左のひまわりの絵のあるが駅員室になる。

左沢線羽前長崎駅西口

改めて、ひまわり(絵)があちこちにあるの気づく、前回来た時は夏、それもかなり急いでいて、JR左沢線沿線全駅撮って、奥羽本線天童駅方面へ、
それから仙山線へ「山寺」、「面白山高原」駅へとまわった。質よりも駅の数なので、そこに何かあっても気づかない時があって、後から
そんなのがあったのか、「しまった、もっと見ておけば。」と後悔することあるが、ともかく数多くまわるのは陽の長い季節でないと無理。
それからすれば前回も夏はずだけど、ひまわりに気付かなかったのか、すっかり年でボケて忘れてしまったんだろうか。



12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >