FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Sort by 09 2019

Category: 山形・情景  

◇ 「駅ですがなあ。」、、、小砂川駅(こさがわ)

秋田県JR羽越本線「小砂川駅」



小砂川駅待合室

前回は2013年に山形県最北駅の「女鹿駅(めが)」まで撮りまわると、「ここまで来たら、秋田の地を踏むんで帰るか。」と秋田県に入り
一駅だけ寄った、ここJR羽越本線小砂川駅。秋田県の端に片足を突っ込んようだったけど、新潟、山形、秋田と縦断した達成感があった。

小砂川駅ホームと連絡橋

駅舎は何となく雰囲気を覚えていたが、ホームへ出ると「こんなだったか?」と連絡橋は右側だったような記憶が違っていた。

小砂川駅ホーム風景

記憶があやふやでも、現在の駅を撮影しているのだが駅風景うんぬんよりも、前回の昔の記憶がどうだったかと思い比べてるようになっていた。

小砂川駅の連絡橋

完全に覚えていない連絡橋、この場所だったろうかと思いながらも、6年経つと同じようでも駅の撮り方が変わっていた。

連絡橋に地元にかほの観光ポスター

「にかほ」、昔は秋田の「にかほ」、「象潟(きさかた)」がえらく遠く感じていた、”秋田まで行ってきた。”なんて話を聞くと「へっえー!」と
そんな遠くまで驚きの声を出したものだが、今や秋田方面何度来ているか、「行った。」と聞けば「AVー、あそこね。」と今は変わった。

ホーム風景とすそ野

連絡橋の窓から駅風景を眺めると、「裾野?」と鳥海山の裾野がかなり広く、海辺まできているのに気づく、1度より2度目だと見る目線も変った。

上りホーム待合室

サンルームのように明るい、やけに新しいが前回2013年と変わらず。

小砂川(こさがわ)

ホームからちらりお日本海が見える。

JR小砂川駅

気が付かなったが、2度目にしてバックは鳥海山が見えたのか気づく、そしてそれを模したのだろう駅舎の形もどことなく鳥海山の形だと気づく。




12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >