FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Sort by 08 2019

Category: 情景・モノクロ  

◇ 夏、陽の傾き始める頃

灯りつく頃

まだまだ明るのだけど路地のスナックの看板に灯が入っていた。

古町の路地




路地

突き当りは、料亭「鍋茶屋」のなまこ壁。

路地と自転車



自転車の路地

お盆の墓まりで、親戚の墓を参った時風防のろうそく立にロウソクが詰まっていたので詰まったロウソクを掃除しようかと持って逆さまにしたとたん
中のガラスが落ちて割れた、「なんじゃこれ!」ガラスを停めるストッパーがない、これなら誰だって掃除の旅に中のガラスを落とすぜと思った。
ともかく、親戚のお墓であり、壊したのは俺だしと、割れた部分のガラスを買いに行ったら「2000円!@@!」そらねえよと、驚く価格だった。
あらかじめネットで似たようなものを調べていくと5、600円だった、それが2000円って足元見てるにしても程がある、おまけに「ストッパーが
ついてはずなんですが」と店員は言った、自分とこ墓でもないのにそんな事までわかるはずない、僕はむしろ最初からなかったのではと?
だいたい売り場へいくと替えガラスはたくさん売っていた、ストッパーも見ると山ほど入っていた、僕はこれは風防ロウソク立を販売の店の陰謀なのでは
腹立たしくなってきた、当家の物だったら、安いモノを探すだろうが、親戚の墓ではどうしようもない。
お盆の墓参りは終わったけど、くれぐれも風防ロウソク立があったらご注意である。

















1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >