FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常風景の旅 2代目。

Sort by 08 2019

Category: 日記・情景  

◇ ハイヌーン、時を待つ

スクールバス車庫と青空

何の気なしに撮ったのだが、後で「あの光景はやっぱいいなあ。」と撮ろうすると建物脇に車が止まった。

真昼の時間帯

それがいなくなるまで真上の太陽と、雲の具合を見ながら時を待つが、これがけっこう動いてくれなかった。

とある小学校のグラウンドから

ここのすぐ近くでは有名な湧き水がある、どば~と出たら良いのだが、ちょろちょろと2リットルペットボトルの入れるの数分、それを見ていると
10本以上に詰めており、その間車は停めパなし、途中で湧き水場に様子を見に行くがまだまだ数本空ボトルがあった。

車庫と青空

しかし、真昼で暑い、そんな僕の様子を見て、「水を飲むならどうぞどうぞ、こちらは時間がかかりますから。」と云ってくれるのかと思ったら
眼中になし、一生懸命ボトルに水を注入していた。場所によっては独占使用にならないように、ボトルは何本までと注意書きがある所もあるが、
ここに来る人たちは、どうもそんなことを言いようがなかった。

ちなみみ僕の行く湧き水場は、水量が豊富で、20ℓポリ容器も2分もあれば溢れる、水量が豊富なので給水時間も速いので混まないし、
待ってもすぐである。

毎日に連日で「暑中お見舞い」を出さなくてはならんのではと思えてくるくらい連日の暑さ、お陰様で体重は減り、水分補給で元通り。
晩酌のビールは元より、日中に飲む冷たいコーヒー、ウーロン茶の喉越しに美味さを感じゴクゴクと飲んでしまうのである(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >