FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Sort by 10 2018

Category: 日記・情景  

◇ 私を給水塔に連れって! 旧中島給水塔

取水塔と信濃川河川敷

取水塔の向こうは緑見えないが信濃川、そのずっと奥の山々は越後丘陵。こうやって見ると取水塔に渡れるようなだが、立入禁止。

取水塔

旧中島浄水場の給水塔、ポンプ室棟などの文化財的建物であり、その信濃川から水を汲み上げる取水塔の文化財的なれど、立入禁止の
看板を見ながらもここは、メインの給水塔を始め色々な建物があって撮影にはお得感ありだと思った。

長岡市中島給水塔

長岡の街を見守る巨大給水塔、そして僕の給水塔の森へと引き込んだ旧中島給水塔。

石碑と中島給水塔

その水道公園には星野慎一の「信濃川」の詩が彫られた石碑、僕は星野慎一が誰だか未だにわからない。

中島給水塔と信濃川河川敷

信濃川河川敷と給水塔、毎年8月の日本一を誇る長岡大花火大会ここからなら良いのではと思いつつも、だからって僕は絶対来ない。

長岡市街風景と給水塔



監視室と給水塔

監視室と給水塔、今でもこれだけ巨大感がある、この給水塔が完成した昭和の初期の頃なら、まわりの建物低くい、建物軒数少ない、
なので、現在よりもどこからでも見えていただろうが、そして僕は新潟市の在住とはいえ、恥ずかしながらこれを知ったのは平成30年、
建造されて100年近くになって存在を知ったのである。その間何度長岡を訪れたり、通ったしたか。

ポンプ室棟と給水塔

今回2度目、やっぱり僕は緑がある風景も悪くはないのだが、葉っぱが散った方が建物が良く見えるハズとまたの御来場を考えるが、
出来たらいつかは下から見上げるのではなく、上からの風景もそして一番は建物内部を思うのであった。



1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >