FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Sort by 10 2018

Category: 日記・情景  

◇ 旧中島浄水場ポンプ室棟

中島浄水場ポンプ室棟




ポンプ室棟入口廂と給水塔

ここ長岡市水道町水道公園にある旧中島浄水場の給水塔は、それだけでも十分に僕を喜ばせてくれる。
それだけではなく「ポンプ室棟」、「監視室」、「発電機室」の古いコンクリートの建物の存在は給水塔ファンには、「まじか?」とこ踊りさせる。

ポンプ室棟と給水塔

残念なのは、どこの建物の中に入れないってこと、平屋建ての3棟は別として特にもしも給水塔が登れたら、有形文化財になっているくらいである、
エレベーターなんてものはないはず、階段と一段一段登っていくたびに腿に痛み辛さを感じても、たぶん上はどうなっているのだろうかと
気になって休むのも惜しみ階段を登っていくかもしれない。

監視室と発電機室

監視室と発電機室。

廊下の屋根

監視室と発電機室の渡り廊下。

発電機室

発電機室、この扉の青い色、たぶん塗り替え修理はされていると思うのだが、それは以前の色を再現、水と扱う水道局だけに扉が水色なのかと。
そんな発見をすると、有形文化財に1ポイント追加点をあげたくなってくる。

旧中島浄水場監視室と給水塔

監視室の裏口の扉も、水色。

発電機室とポンプ室棟




ポンプ室棟と給水塔

実は、ここで話を聞いた、石とコンクリートで造られているので頑丈でも、窓の周り(窓台)が傷みやすいらしい。
建造当初は木製の窓がはまっていたのだろうが、雨風で窓の木枠と、その木枠固定している部分にも雨風が当たり、傷みが出てくるのだとか
時代と共にアルミサッシに窓枠を変えても、それを固定しているやっぱり窓台はシーリングしても傷むらしいのだ。


1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >