FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Sort by 10 2018

Category: 日記・情景  

◇ ワシは怪しい探検隊的に配水塔というか、配水タンクの悩み

旧日本海タワー給水塔

以前は水槽部の階上には展望台になり床がグルグル回転しながら市内と日本海をパノラマ展望できる「日本海タワー」だった。

日本海タワー

それも今は、数年前に老朽化で「日本海タワー」は幕を閉じた。閉館前に最後だしと出掛けた時に、「新潟の柳都の美味しい水」です云われ
ペットボトルの水を買った。飲むと冷えていたが美味くなかった、自宅の冷蔵庫に入っている冷水の味だった、その時「そらそうだ。」と
家の冷蔵庫の水を、お金を出して買ってしまったのと同じだ、(笑)

北区内島見配水場タンク

新潟市北区の内島見配水場、ここも昔から見ていた、子供の頃に観ていたウルトラシリーズ出てくる基地のような建物に、何だろうと思いながら

内島見配水場タンク

配水場とあるけれど、ホントは秘密基地なのではと、他と違う形状建物に一目置いていた。

内島見配水場タンク

改めて建物にカメラを向けると、それまで何度も見ていたこの配水塔とは別のモノに見えてきた。でもやっぱり右のクッキー缶のようなタンクには
魅力を感じてこない(実質的には給水塔より遙かにいい仕事をしているのだろうが)。

東小千谷配水池

小千谷市東小千谷配水タンク、上の「内島見給水タンク」のような人畜無害的ずん胴な円筒形よりも、この形、色なら「まあいいだろう。」と許せた。

小千谷市東小千谷配水池タンク

しかし、詳しくは書かないが、やっぱりタンク型は建っている場所が問題。見えているのに近づけない、近づいても車も停める場所がなく、
離れた所停めてから歩く、ショートカットするように人様の畑を歩き、撮りながらも、ずん胴君に「これではなあ。」と醒める部分もあった。

小千谷配水タンク



秋葉区東島給水タンク

秋葉区を車を走らせていると遠い山の中腹あたりに、配水タンクが見えた、配水塔なら「めっけえ。」と喜び急いで現場へと直行するのだろうが
「何か違うなあ。」の”タンク”に違和感、これを撮り始めたらあちこち山を駆け巡らないといけなくる、給水塔と云うよりも給水タンク巡りの
スタンプラリーになって、そのうち給水タンクの泥沼にはまったらと危惧し傷は浅いうちにと、撮るのをやめた。

胎内市下館配水タンク

「シンクルトン石油の里」近くで見つけた、下館配水タンクでも、こんな山の中にあって木々に囲まれた誰もいない給水タンク前に車を停めてを
撮っていると「違うなあ、オレの撮りたいのこれか?。」と、ここでも感じた。。

胎内市下高田給水タンク

帰り道すがら、ここにも「あっ!」と配水タンクを見つけた。

下高田給水タンク

胎内市下高田配水タンクの前の道は何度も通っているので、これを見ているはずなのに、この時前をを通るまでここにあった事を思いもつかなかった。
とりあえず撮ってみたが、撮っていても美しいとも思わないし、配水塔以上に撮っている自分に我ながら怪しいんじゃないかと思えてきた、
それから「配水タンク」を撮るのはやめた。



1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >