FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Sort by 05 2018

Category: 福島・情景  

◇ また今年も西会津の桜を訪れる

西会津宮ノ前



西会津の桜

今年も福島県会津に、一度桜の時期に訪れると抜け出せなくなる。毎年ジャストイン・タイムでなくても一度見事な会津の桜の光景を見てしまうと
「また、見たい。」と思わせる。

宮ノ前の桜

名も知らない場所に「え~?!」と云わせる桜がある、そんな「え~?」な場所があちこちにありすぎるのか目がバカになるのか、大木だとか
見事な桜並木とかでないと目立たず有名にならないのかもしれないが、県外の人間だからこそその凄さがわかるのかも。

西方街道宮ノ前




黒沢公民館




只見川の桜

車を運転中、「おっ!!」とさせた桜があった、気になって近づいて眺めてると、1本なんだけど堂々とした幹と枝ぶり、そこに咲いた桜の花、
清楚でありながらしっかり存在感があった。たまたま住民の方と話をしたら「建物はないれど、小学校だったんですよ。」とどうやら分校だったらしい。
昔はそこに咲いていてだろう桜、小さい子供を見守って、季節には子供たちに「桜きれい。」なんて光景を想像すると尚更に小学校跡地の
1本の桜は僕は存在感を増した。
会津にはそんな桜があちこちにある、ただ強いて難を云えば送電線、電柱、電線が入る。
人工物が入るからこそ、今ひとつ有名でないかもしれないが、前に見事だなあと撮っているとそこは廃工場だったことがある。



1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >