冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Sort by 05 2018

Category: 福島・情景  

◇ 桜の「会津中川駅」

会津中川駅出入り口

何度も桜の頃になると、会津を訪れているのだけど、終わってから「しもうた、会津中川駅を忘れた。」と後悔していた。
今年は後悔を重ねたせいか、しっかり、会津の桜の季節なったら、一番のチェックだった。

会津中川駅前

やっぱりそれは、昭和の名残りのある木造の駅舎と、その駅前に見た桜並木があるから。

会津中川駅駅舎と農協倉庫

こんな駅に、あちこち駅撮りしているからなのか渋い風景に、僕は「いいなあ。」と思っていた、そしてこんな会津の奥の無人駅だし
この駅を気にしているのは”オレくらい!”だと思っていたが、到着すると駅前に既に車が停まっていた。利用者の車と思ったが車は僕と同じ新潟ナンバーだった。

駅前農協倉庫

様子を見ていると遠くから桜の風景に気になって寄ってみたら木造駅があったと言うよう写真を撮ってはいた、駅撮りする人は基本駅舎前に車は停めないはず。

ホーム出入り口

僕は、その先客がいなくなるのを待ってぶらぶら撮っていて、やっとそのカメラマンが車を移動していなくなると僕は駅前風景を撮り始めたのが
そのカメラマンは、気づいたのか車を離れた所に停め「そうか、そうか!」と云わんばかりに、また駅舎の桜風景を撮り始めた。

会津中川駅の桜

カメラマンが去ると、車が3台(県外ナンバー)、バイクもやって来て、ナンバーを見るとそれも県外ナンバー(茨城県)だったので
「遠い所から、よく来ましたねえ。」と話をすると新潟県の僕と、茨城県のライダーはここからは同じような所要時間だった。
その人は、ここ会津中川駅は昔ながらの木造駅と見事な桜を知っていて、ここを目的に寄ったらしかった。

駅前の桜

「良いですよねえ。」、「この青空にやっぱり桜が映えますね。」、「(会津でも)満開なのは、どうもここ辺りだけらしい。」などの立ち話をしていると
また県外ナンバーの4WDがやってきた、これは流石に工事関係者だろうと思ったら、ハッチを開け三脚とカメラを出した。

僕の思いの外、ここ会津中川駅はモテた。





1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >