冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Sort by 05 2018

Category: 日記・情景  

◇ 翳りゆく春のはじまり

椿の花

咲く春に、散る春。
春も色々、僕はこんな光景に「美しい」と感じる、人の春の感じ方も色々。

地蔵堂と桜

そして毎年のように桜の頃に、ここへやってくるのだって、僕の人生の一場面。

地蔵堂

地面に落ちた桜の花びらと椿の花に、やっぱり「はかなさ」を感じる。


落椿の花

そんな散るはかなさだけど、、、こうなってくると何か話は別。

花びら積る山門前




手水舎と三重塔




椿の花

写真を撮るようになって、僕はこんな光景に美しさを感じるようになったような気がする。そして一時はそんな風に見える僕はどこか頭が
おかしいのだろうか思ったこともある、

参道石段の椿の花

京都でこんな光景を見た時は素直に「美しい、そして雅な。」と感じたのに、地元で見てもそれは
ただの枯れた風景であり、寂しいさは感じたけど、美しさまでは感じなかったが今では地元で見つけたら「いいねえ!」になった僕、カメラに感謝である。


1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >