FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Sort by 05 2018

Category: 日記・情景  

◇ 用水の桜へリベンジ

水門の桜

やっぱり青空だと思った、雨の日には何とも感じなかった光景も青空で僕には、用水のコンクリートの建物と桜の風景まで「いいねえ!」になった。


新江用水の桜

数日前の雨の日の桜の風景も悪くはなかったけど、「やっぱ青空だよなあ。」と気になってはいた。
が、リベンジするつもりはなかったけど、その日の青空が「行ってみる?」とリベンジさせた。雨の時よりも桜の開花は一層進んでいたし、
歩いても傘もいらないのってカメラおやじには助かった。

用水の橋

用水で見つけたのは、昭和なコンクリートの橋だった。小学生の頃こんな橋に腰掛けて釣り糸を垂らしてフナ釣りをしたなあと思い出せ
どこか懐かしい風景だった。

新江用水の橋




春の野良仕事

前回、5分咲きのようで、これが満開になったらどうなるだろうかと、気になっていた桜の場所を訪れると、その傍らの畑に農作業中の姿があり、
時折何枚かの桜の花びらがそこへ飛んだ。

用水の桜




太鼓橋のある桜風景


用水にある太鼓橋、今は老朽化して渡れず、昨年、その前と来た時もやっぱり渡れず、その頃には修復するのかと思ったが未だにそのまま。


山の残雪と桜




菅名岳と桜

雪残る菅名岳と桜

水道局の桜

大きい一本の桜も見事だと思うのだけど、僕は幹に緑の苔が生え、そこに白くカビも共存しているような幹と桜の風景が好きである。


1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >