冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Sort by 04 2018

Category: 日記・情景  

◇ 青と白と赤と

調査船越路丸

お天気の悪るかった長い冬、「早く春が来ないか~。」と、こんな空を鉛色の空を見上げては待っていた、それがやっと来まわしたわい。


越路丸

水産海洋研究所の調査船「越路丸」、この日甲板ではペンキ塗りの作業中、それはペンキ屋などの業者ではなく乗組員によるものようだった。


漁船

釣り船の窓、
ハゲかけた青いペンキの色、三つ並ぶ四角枠の窓とそこから見えるマグカップと包丁の光景に、ここを通ると僕はいつも眺めては
撮らないではいられなくなる。

消防艇

消防艇の「にほんかい」、赤のストライプで消防艇とすぐわかる、見慣れているので”居て当たり前”その光景に何とも感じなくなったが、
でもよく考えたら消防艇なんてそう簡単にお目にかかれないかもしれない、そんな考えが白と赤い光景が妙にいいねえ!したくなる。


消防艇のポンプ

消防艇ののポンプはその消防艇で僕の一番好きな部位、白に赤の組み合わせは、やっぱり青空の下にみるに限る、一度訓練をしているのを
見た事がある、放水は見られなかったが前進後退を繰り返し、そのゴ、ゴ、ゴ、ゴ、ゴ、ゴ、ゴ・・・・エンジン音が響いていた。





12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >