FC2ブログ

冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Sort by 03 2018

Category: 日記・情景  

◇ Spring has come. ある日のスナップ

僕の好きな階段の風景

僕の好きな階段のある風景、何度も書いているけど新潟市周辺は広大な平野になるので、坂のある風景、こんな階段の風景にはいいねえ!の僕。
ちなみに階段上った正面の家は空き家で、年々あちこち壊れ始めているので、何年後にはこの光景なくなるかもしれない。


美術館前で

新潟市美術館前でバックの青空の映えていて絵になっていたけどでも「なんだ?包茎のクリニックの看板か?」と。それも美術館の名前入り。
調べると「野口久光 シネマ・グラフィックス展」らしい、ちなにみに絵はフランソワ・トリュフォー「大人はわかってくれない」のポスターの模様。


保育園の春の風景

保育園の遊具に光の注ぐ柔らかな風景に春があった。この前まで見た目も冷たそうだった金属の遊具も光の温もりで、「春っていいなあ。」だった。


初めての路地

「この路地来たことあったか?」と初めてかなあと記憶たどるが、そんな時間よりも、まずは路地へと入る。


路地の猫

路地入ると猫と目が合う、「逃げるなよ~」とシャッターを切ると同時に、二匹は「逃げろ!」と云わんばかりに僕の目の前から消えた。


ドカベンの腕

「ドカベン」の腕
新潟市古町通には漫画家水島新司氏の漫画のキャラクター銅像が「ドカベン」シリーズを中心に何体かある、漫画のヒーローに触れるのである。


上古のヒッコリー

新潟発信のおみやげ店、観光客というか、地元新潟人でも「かっこいい」、「こんなのが、地元新潟にあったの?」と新潟再発見のちょいいいお店。


NGT48

「AKB48が新潟に出来るの!!」その驚きからもう3年目、早いものである、来てみて直接の接点はなくてもアイドルがいるっていいものである、
Negiccoに、NGT48とCM、TV番組で起用で地方の活性がオジサンでも上がってくる ヽ(^。^)ノイエイエ


りゅうとぴあ空中庭園

りゅうとぴあ空中庭園からの新潟の春~。


りゅうとぴあ展望ラウンジ

りゅうとぴあ展望ラウンジに、春の日差しがたっぷり注ぐ。
ラウンジはガラガラのようだが、ここ辺りは日差しが眩しく暑いくらいなのか窓際は座っていない、せっかくの日差しを避けて皆日陰に座っていた。


りゅうとぴあのガラス

新潟市民芸術文化会館「りゅうとぴあ」


みちびきの像

県民会館前の「みちびきの像」。
50年前の新潟地震時、児童たちを避難誘導した先生と児童たちを表したものと銅像の説明を読みながら、(この時)3月11日が
近い事を想い出した。


競技場

ここにも春があった、砂場では砲丸投げの練習をしていた、素人目の僕が見てみも「手投げじゃダメでしょう。」とツッコミ入れると、
「こうだよ、こう。全身のバネを使かわなくちゃ。」と云わんばかりのコーチの動作が見えた。
僕は「やっぱりねえ。」とニンマリしながらその光景とトラックを走るグループの風景にここでも春を感じた。


※PC快調です ヽ(^。^)ノ

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >